グリーン大好きオーナーがブガッティ「シロン」をグリーンカーボン&オレンジアクセントにてオーダー。他のハイパーカーもグリーン仕様

以前、799台目となる最後のフェラーリ「F12tdf」やパガーニ「ウアイラBC」等を所有するオーナーが、今度はブガッティの最新モデル「シロン」をグリーンカーボン&オレンジアクセントにてオーダーしていることが判明しました。
今回公開されているグリーンカーボンの「シロン」ですが、この個体をオーダーするオーナーはグリーンカラーがとにかく大好きで、フェラーリ「F12tdf」以外にも「599XX」、世界限定20台のみとなるパガーニ「ウアイラBC」も全てグリーン仕様にて納車。
特に今回のグリーンカーボンは特別と思われますが、ここまで拘り抜いた配色に加えて、オレンジという強烈なアクセントを加えるところはこれまでのモデルも同様ですね。

スポンサーリンク

ちなみに、リヤデザインのボディカラーは通常のブラックカーボンとなっており、C形状フレームにオレンジのアクセント、リヤハッチ周りのフレームもオレンジとなっています。


おそらく、ブガッティ「シロン」をオーダーした中でも、個性的でオプションには莫大なる費用がつぎ込まれた一台と思われますが、コンフィギュレータ通りになるとは言え、現車はどのように仕上げられてくるのか非常に気になるところですね。

 

Thoughts on the spec?! Happy #Thanksgiving #Bugatti #Chiron

Greg B. ⚫️🔵さん(@gregb.23)がシェアした投稿 –

 

She’s fast ❤️ #FinaliMondiali

Greg B. ⚫️🔵さん(@gregb.23)がシェアした投稿 –

 

Heading out, bye bye 🇮🇹 #Ferrari #F12TDF

Greg B. ⚫️🔵さん(@gregb.23)がシェアした投稿 –


関連記事:799台目最後のモデルとなるマットグリーンのフェラーリ「F12tdf」が遂に納車。世界最高額の「F12tdf」になる模様

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう