テスラ「ロードスター」のコンフィグレータが公開に。ボディカラーは意外にも豊富な12色をラインナップ

Green Lotus Multi-Coat

以前発表されたばかりとなるアメリカのEV自動車メーカ・テスラ「ロードスター」ですが、早くもカーコンフィグレーターがテスラオフィシャルHPにて公開され、多数のボディカラーをラインアップしていることがわかりました(上のボディカラーはエメラルドグリーン系の”Green Lotus Multi-Coat”というオシャレなカラー名称)。
テスラ「ロードスター」にて準備されるボディカラーは全部で12色とかなり豊富で、いずれもテスラがあまりラインナップしてこなかったカラーが多く、しかし、新たなるスポーツカーのラインナップにより、多彩な顔ぶれを見せるための一つのきっかけとして今回のような豊富な種類を兼ね備える必要性があったのかもしれません。

スポンサーリンク

ちなみに、テスラが公開しているアンヴェール画像のボディカラーは、”Red Multi-Coat”というメタリックに近いもので、且つマツダの”ソウルレッドクリスタルメタリック”に近い高品質なボディカラーとなります。
最近の自動車メーカは、ホワイトやブラックよりも、こうしたレッド系のボディカラーに身を纏ったサンプルモデルを公開・展示することが多いですね。

Red Multi-Coat
その他のラインナップとなる10色は以下の通り。

個人的には、”Deep Blue Metalic”や”Very Orange Multi-Coat”、”Billiant Yellow Multi-Coat”、そして”Electric Blue Multi-Coat”は冒険心があって好みですし、なによりもスポーツクーペだからこそ実現できそうな奇抜なボディカラーといった印象で、是非ともこうしたボディカラーの個体が続々と納車されることを願うばかりだと感じる自分がいます。

【関連記事】
世界最強EVがここに。テスラ・新型「ロードスター」が突如として登場、0-100km/hは1.9秒、航続可能距離は1,000kmだ
早くも登場。テスラ「ロードスター」をシューティングブレーク風にしたら?というレンダリング画像が公開に

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう