「NSX」強し。ランボルギーニ「アヴェンタドール」とのドラッグレースにて勝利する【動画有】

2016-10-08

20161007_1_nsx_%e3%82%a2%e3%83%b4%e3%82%a7%e3%83%b3%e3%82%bf%e3%83%89%e3%83%bc%e3%83%ab

先日、販売が開始されたホンダの新型「NSX」ですが、この度ドラッグレースのデビュー戦として、ランボルギーニ「アヴェンタドール・ロードスター・ピれりエディション」とバトルする動画が公開されました。

スポンサーリンク

双方のスペックから確認してもホンダ「NSX」は排気量3.5L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載している一方、ランボルギーニ「アヴェンタドール」は排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載。

排気量では断然「アヴェンタドール」が有利な立場にありますが、ツインターボ化したことによりトルクを爆発的に向上させた「NSX」。
今回のドラッグレースにて、意外にも「NSX」が圧勝してしまうという結果となりましたが、このスピードがどのスーパーカーにまで対抗できるか非常に見ものですね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう