Powered By 画RSS

車関連 その他 >社会問題

【悲報】大阪随一の撮影スポット「ナナガン」が12/8をもって使用禁止へ。騒音・ゴミの不法投棄が原因

大阪でも随一のカー撮影スポットであり"インスタ映え"することでも有名であった、大阪市港区海岸通にある「大阪港第三突堤第七岸壁(通称:ナナガン)」が12/8(金)をもって一般車両の立ち入りが禁止となりました。
「ナナガン」が立ち入り禁止となった理由としては、先日のニュースにもとり上げられた通り、改造車のオフ会・ミーティングにて集まった車両が、不正改造によるマフラの空ぶかしでの騒音、ゴミの不法投棄によるモラル低下・マナー悪化の観点から、この会に集まっていた男性8名を一斉摘発したことが大きな原因となっています。


スポンサーリンク

「ナナガン」は、以前から空ぶかしによる騒音やゴミの投げ捨て、そして県外からも多く集まる随一のカー撮影スポットだからということで、数多くの車両がこの場所を占拠(中には封鎖してしまうという例も)し、本来利用すべき関係車両(大型トラック等)の迷惑行為となっていたことから大きく取り上げられていたことも事実。
特にゴミの問題に関しては、以下のTwitterにあるように、善意を持ってゴミ拾いをするもゴミ袋が一杯になってしまうほどに大量のゴミが投げ捨てられるといった問題が多発。


さすがにこういった問題が続くともなれば、大阪府警港署も黙っておらず、近隣住民やこの地を拠点に従事する方々にとっては大きな迷惑行為となってしまうため、ある意味適した判断なのではないかと考える一方、こうした数少ないカー撮影スポットが無くなってしまうというのは何とも悲しいものがありますね(もしかすると、ナナガンでの撮影はこれからも一生できないのかもしれない)。


Reference:産経West

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-車関連, その他, >社会問題
-, , , ,