ジープ「グランドチェロキー・トラックホーク」の右ハンドル仕様がイギリス販売スタート。BMWやポルシェよりもお手軽に

ジープの2018年モデル”ジープ史上最強のSUV”となる「グランドチェロキー・トラックホーク」ですが、この個体の右ハンドル仕様がイギリスにて販売されることがわかりました。
先日より開催中のアメリカ・ロサンゼルスオートショー2017にて、ジープCEOであるMike Manley氏がオートエクスプレス誌のインタビューにて、元々右ハンドル仕様の個体というのは公開・販売する予定ではあったものの(但し、具体的な販売時期は不明)、敢えて本オートショーまでは明らかにしなかったとのこと。

この個体をターゲットするユーザーは、比較的年齢層は高めで、ライバルとする車両もベントレー「ベンテイガ」やポルシェ「カイエン・ターボS」、ランボルギーニ「ウルス」に匹敵するレベルで、同氏は「今回のオフロードモデルは、史上最強かつ最速のSUVモデルであり、この個体を超えるようなモデルは登場しない」とコメント。

スポンサーリンク

この個体の気になるパワートレインについてですが、排気量6.2L ヘルキャットV型8気筒スーパーチャージャーエンジンを搭載し、最高出力717ps、最大トルク875Nmを発揮。駆動方式は四輪駆動(AWD)システムで、トランスミッションは8速ATを搭載。
0-100km/hの加速時間は3.5秒、最高時速は289km/hまで到達します。

なお、この個体の価格帯としては、BMW「X5」やポルシェ「カイエン・ターボ」よりも安価になるとのことで、そうなると900万円以下になる可能性が高く、これだけのスペックにて900万円以下というのはかなり割安なのではないかと考えますね。

【関連記事】
え?来週のNYオートショー2017にて、ジープ「グランドチェロキー」にハイエンドモデルが登場か
ジープ「グランドチェロキー・トラックホーク」の一部スペックが公開。0-100km/hは驚異の3.6秒だ
ジープ史上最強のモデル「グランドチェロキー・トラックホーク」の詳細が明らかに

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう