Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >ランボルギーニ

ランボルギーニのSSUV「ウルス」が遂に世界初公開。650馬力発揮、価格は2,400万円から

昨日の12月4日(月)、ランボルギーニの新たなるSSUVモデル「ウルス」が遂に世界初公開。
同社によれば、この個体のパワートレインは排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650ps、最大トルク850Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は3.6秒、最高時速は305km/hまで到達します。今回は、ツインターボモデルが公開されていますが、後々には更なる上位グレードのプラグインハイブリッドモデルもラインナップする模様。
トランスミッションは8速ATを搭載し、駆動方式は四輪駆動(AWD)となりますが、トルク配分としては前輪40:後輪60で、必要に応じて最大70%が前輪に、後輪には最大87%のトルクが配分されるとのことです(また「アヴェンタドールS」に搭載の後輪ステアリングシステムも搭載し、これにより、低速にて同相のステアリングと高速での逆位相ステアリングの設定が可能となっています)。

スポンサーリンク

今回公開の「ウルス」は、全長5,112mm×全幅2,016mm×全高1,638mm、ホイールベースは3,003mmで、車体重量は幾度の軽量化を重ねて2,200kgを実現し、それでいてクーペのような非常にワイド&ローなサイズ感。
これは、メルセデスベンツの「GLEクーペ」の全長4,918mm×全幅2,003mm×全高1,720mmよりもワイド&ローで、プラットフォームにはポルシェ「カイエン・ターボ」にも搭載のMLB EVOプラットフォームを共有。

また、性能面に関しては、重心を低めに設定するように「ウルス」のV8ツインターボエンジンを低めに搭載しているのだとか。
これにより、中央のターボチャージャーを燃焼室の近くに配備することで、エンジンレスポンスを向上。
走行モードは、これまでのティーザー映像より、「ストラーダ(公道)」「スポルト(スポーツ)」「コルサ(サーキット)」「Sabbia(砂漠)」「Terra(オフロード)」「Neve(雪路)」の6種類に加えて、「アヴェンタドールS」にも搭載のカスタマイズモード「Ego」も準備。

外観については、先代モデルとなる「LM002」からいくつかのインスプレーションを受けており、更には「アヴェンタドール/ウラカン」のように2/3をボディ、1/3をウィンドウといった比率を実現。
フロントエンドデザインは、とにかく複雑性を要する顔つきで、特にエアインテーク部の特殊なメッシュデザインが印象的。エアも大きく取り入れるようにメッシュ部を大きくしていますね。
フロントヘッドライトには、ランボルギーニの象徴にもなっているY型シームレスLEDライトを採用しています。サイドデザインを確認していくと、滑らかなSUVというよりも非常に角ばった印象を持つスタイリングで、トップルーフからリヤハッチにかけての下るような流線形が非常に美しいですね。

リヤデザインを確認していくと、フレームレスなウィンドウ、フロントLEDと共通のY型リヤテールライト、リヤディフューザーはランボルギーニのレーシングカーからインスパイアされ、エキゾーストパイプは両方ツイン出しとなっています。

続いてはインテリア。
室内空間は高級感とパフォーマンスの両方を取入れたデザイン。
ランボルギーニの他のラインナップ同様にダッシュボード内に複数の六角形の要素を備え、3スポークタイプのステアリングは振動減衰機能を追加。
その他にはフルデジタルTFTディスプレイ、ハイビームアシスタント、パーキングセンサー、衝突防止/軽減システム、運転席&助手席の12way式パワーシート&シートヒータ付(オプションにて運転席のみ18wayに拡大可能)を装備。

トランクスペースは後席を倒さなければ616L、後席を倒せば1,596Lの積載が可能となります。
更に細かい機能としては、LISインフォテイメントシステムによる音声コマンド認識付、8スピーカーシステムサラウンドシステムを標準装備としますが、オプションにて3Dサラウンド&1,700ワット出力のハイエンドBang&Olufsenサウンドシステムも準備している模様。

なお、新型「ウルス」の価格はアメリカ価格にて約2,400万円から、イギリスでは約2,000万円から、欧州では約2,200万円から、中国では約2,260万円からとなっており、2018年春頃から続々と納車されるとのこと。

【Urus: The world’s first Super Sport Utility Vehicle】

【Lamborghini Urus 2018 Presentation Extended Highlights】

【関連記事】
ランボルギーニSSUV「ウルス」の新たなティーザー映像が公開に。イエローボディカラーに独特のテールライトも【動画有】
ランボルギーニ「ウルス」の量産モデルをイメージしたレンダリング画像が公開に。ほぼこれで決定?
公開事故?ランボルギーニ「ウルス」の最新ティーザー映像にて、量産モデルのデザインが映し出される事故【動画有】
ランボルギーニ「ウルス」のスペックが明らかに。0-100km/hはスーパーカー顔負けの3.3秒
ランボルギーニ「ウルス」のティーザー映像が更に追加。今度は「Terra(大地) Mode」にて最高のオフロード走行を【動画有】
ランボルギーニ「ウルス」のティーザー映像が追加。今度は「Neve(雪) Mode」にて安定した走りを
ランボルギーニ「ウルス」のティーザー画像が公開に。走行モードは6種類、「Sabbia(砂) Mode」も搭載の万能型だ
ランボルギーニ「ウルス」の開発車両がニュルを走る。デザインもほぼ確定か【動画有】
ランボルギーニ「ウルス」は先にV8ツインターボのみを販売する模様。その1年後にプラグインハイブリッドモデルをラインナップへ【動画有】
ランボルギーニが「ウルス」と専用の新設工場を紹介するティーザー映像を公開。「ウルス」にかける意気込みが凄い【動画有】
ランボルギーニ「ウルス」は12月4日に正式デビュー。併せてティーザー動画も公開に【動画有】
ランボルギーニ「ウルス」の開発責任者「ウルスはニュルブルクリンクにてSUV最速モデルになる」

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ
-, ,