意外とアリそう。今度はイタリアンポリスカー風のランボルギーニ「ウルス」のレンダリング画像が公開に

つい先日発表されたばかりのランボルギーニのSSUVモデル「ウルス」。
早くもハイパフォーマンスモデル「ウルスSV(スーパーヴェローチェ)」やモンスタートラック風、そして「ウラカン」のハイパフォーマンスモデル「ウラカン・ペルフォルマンテ」風といった特殊なレンダリング画像が公開されてきましたが、今回はイタリアンポリスカー風のレンダリングが公開に。

【関連記事】
ランボルギーニのSSUV「ウルス」が遂に世界初公開。650馬力発揮、価格は2,400万円から
ちょっとやり過ぎ?ランボルギーニ「ウルス」をSV風にしたら?というレンダリング等が公開に
まだまだ出てくる。今度はランボルギーニ「ウルス」をペルフォルマンテ風にしてみたら?というレンダリングが公開に

スポンサーリンク

今回、レンダリングを担当したのはデジタルアーティストのAksyonov Nikita氏で、Behanceにてアップロードされた個体は、サイドにはホワイトのストライプ、フロントにはイタリアントリコローレのストライプ、そしてライトバーを設けた典型的なPoliziaのデザインを踏襲。

足回りにおいても、ダブル5スポークのポリッシュ仕上げホイールに、レッドカラーのブレーキキャリパカバーが何ともオシャレで、この辺りのオシャレに関する抜かりの無さはまさにイタリアンポリスカーたる所以。
パワートレインは、安定の排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力650ps、最大トルク850Nmを発揮。0-100km/hの加速時間は3.6秒、最高時速は305km/hまで到達するわけですが、このスペックは「ガヤルドLP560-4」よりも高いスペックを持つことに。

イタリア警察が本気で採用しそうな一台にも思え、上のような全くそのままのデザインがイタリアの街中をパトロールする可能性も十分にありそうですね。

【レンダリング関連の記事】
ランボルギーニ「ウルス」の量産モデルをイメージしたレンダリング画像が公開に。ほぼこれで決定?
早くも登場。テスラ「ロードスター」をシューティングブレーク風にしたら?というレンダリング画像が公開に
これ凄く良い。シボレー「コルベットC7 ZR1・コンバーチブル」のレンダリング公開&開発車両を捕捉
早速登場。「ポールスター1」をコンバーチブルにしたら?というレンダリングが公開に
これってどうなの?ジェネシス「G70」をスポーツワゴン風にレンダリングしてみた
これエエやん。日産・新型「リーフ」をニスモ風にしたら?というレンダリング画像が公開に

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう