これスゲェ。バットマンvsジョーカーのストーリーがわかるフェラーリ「458スペチアーレ」が公開に

フェラーリ「458イタリア」のハイパフォーマンスモデルとなる「458スペチアーレ」に、漫画バットマンに登場するジョーカーとのコミックストリップをまとめたオリジナルラッピング施行車両が登場。
コミックストリップとは、特定のストーリーを一連のコマやイラストレーションにより伝える技術で、漫画の形式の一つにもなっていますが、何を思ったのかそれをフェラーリのスペチアーレモデルに”ラッピングスタイル”にて施工するというのはとんでもないメンタルの持ち主だとは思いますね。

スポンサーリンク

今回ラッピングされているバットマンのコミックストリップラッピングは、バットマンに登場するジョーカーとのシーンをまとめたのもので、特に左ドアパネルに緑の髪の毛、赤い唇、白い皮膚が特徴のジョーカーがデカデカと登場しているのは何ともインパクトがありますね(左右のサイドフェンダーに貼付されるプランシングホースのエンブレムがバットマンデザインに変更されているところもオシャレポイント)。

もちろん、このコミック式のラッピングは車両全体に隙間なく施工されており、ジョーカーの笑い声もしっかりと表現しているところも大きな工夫になっていますね(右フロントフェンダーにはイエローのバットマンエンブレム)。

ちなみに、このラッピングが施された「458スペチアーレ」のパワートレインは、排気量4.5L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力650psを発揮。0-100km/hの加速時間は3.0秒にて到達。
従来の「458イタリア」に比べてフロントバンパーやリヤディフューザーが専用設計に変更され、限定車両ではないもののそのプレミア価値は相当に高く、今現在では新車販売価格3,290万円よりも高値で取引されています。

【バットマン仕様の関連記事】
台湾にて、謎のピンク&バットマン風カスタムのテスラ「モデルS」が目撃に
BMW「X5M/M6M」にバットマンをモチーフにしたブラック・ファイヤエディションが登場
バットモービル風・ブガッティ「シロン」が低めの約4.5億円にて落札へ。日本でもそろそろ「シロン」が納車【動画有】
ランボルギーニ「ウラカン」をガチ過ぎるバットモービル仕様にしたら?というレンダリングが公開に【動画有】
ヤッス!バットモービル(レプリカ)仕様のフォード「マスタング」が約60万円にて販売中
アメリカにて、トヨタ「カムリ」をバットモービル風にカスタムした個体が登場。もちろん公道走行不可

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう