これは酷すぎる メキシコにてワンオフ仕様のケーニグセグ「CCX」が元の姿がわからないほどの大破

2016-09-24

20160902_2_CCX

ケーニグセグによりワンオフで製作された「CCX」が、9月1日の朝にメキシコにおいて、元の姿が判らないほどに車体を大破するような事故が発生。

スポンサーリンク

この個体は「CCX カスタム・ヴィジョン」という名称でワンオフで製作されており、通常の「CCX」よりも非常に高価であり希少とも言われています。
そんなワンオフにて作られた「CCX」がテキサスからメキシコのモンテレイに向かって走行中、高速で縁石にヒットした上に何度も地面の上を回転したことで、このような姿に成り果ててしまったとのことです。

なお、ドライバは病院に搬送されたとのことですが、その容体などについては報じられていないため不明。

20160902_1_CCX

20160902_3_CCX

20160902_4_CCX

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう