Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >ブガッティ

ブガッティ「シロン」年間生産台数70台達成。現在は300台以上をオーダー済み

世界限定500台のみ製造するブガッティの最新モデル「シロン」。
パワートレインとしては、排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500ps、最大トルク1,600Nmを発揮し、0-100km/hの加速時間は2.5秒以下、最高時速は420km/hにまで到達。そして、車両本体価格にして約3億円という全てにおいて規格外の数値を持つ「シロン」が、目標としていた年間生産台数70台に到達したことがわかりました。

スポンサーリンク

これについて、ブガッティCEOのヴォルフガング・ダーハイマー氏は「シロンの初年度の生産台数70台を達成したことは、ブガッティチームにとっては成功である。卓越したパフォーマンスを少しでも早く体感いただくために、待ち時間を短くできるようにすることが私たちの課題だ」とコメント。今現在「シロン」をオーダーすると納期は約2~3年を要することになっています。

ちなみに、現在「シロン」のオーダーは500台中300台以上受付済みで、この時点で既に約900億円相当を売り上げていることに。しかし、残りの約200台においてもオーダー枠が余っていることも事実で、こちらについては「これから契約」というユーザーも多数存在したり、購入権の審査待ち等も有ってカウントされていないことを考慮すると、今後もm更にオーダー数は増えていきそうですね。

なお「シロン」がオーダーされた内訳としては、欧州が43%で、その次がアメリカ・カナダの26%、中東は23%で、アジア太平洋地域は8%を占めているとのこと。
なお、日本への振り分けは全体の6%となっているため、単純計算で30台納車される可能性がありそう(私が知っている限りでは関西に2台、関東に2台という情報を聞いていますが、現在は不明)。

【関連記事】
ブガッティ「ヴェイロン」はタイヤ交換に約500万円。「シロン」はそれよりも更に安くなる模様
ブガッティ「シロン」の後継モデルは2019年に開発スタート。ちなみに「シロン」は300台売れた模様
加速力だけでなくブレーキングも最強。ブガッティ「シロン」の0-400-0km/hは僅か42秒

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ブガッティ
-,