これ何ぞ?日産「フェアレディZ(350Z)」をスターウォーズ仕様にカスタム

先日、アメリカ・ロサンゼルスオートショー2017にて、日産が映画「スターウォーズ/最後のジェダイ」からインスピレーションを受けたコンセプトカーを発表しましたが、今回それとは別に、完全オリジナル満載の日産「フェアレディZ・ロードスター(350Z)」のスターウォーズ仕様が一般駐車場にて目撃に。
今回目撃されている「フェアレディZ」は、リヤデッキに映画のキャラクターでもある”R2-D2″の頭部が配置され、一方にはその他の武器諸々が多数並べられています。

スポンサーリンク

ホイールは何とも男前すぎる切削加工無しのキャップ付きで、空気を巻き込まないシンプル仕様。
そしてボディカラーはスターウォーズの宇宙船をイメージしたシルバーやレッド、グレー、ブラックのマルチペイントを施した完全オリジナルとなっていますね。

via:http://maguyama.blog.jp/archives/16845708.html

そして助手席には「BB-8」が乗車。
撮影者側に視線を合わせた徹底ぶり。こちらのドライバさん、間違いなく最新映画のキャラクタになり切っているところでしょう。私は、彼を誇らしげに思います。

via:http://maguyama.blog.jp/archives/16845708.html

Reference:CARSCOOPS

関連記事①:これは一体?映画「スターウォーズ」のダースベーダをイメージしたポルシェ「911GT3RS」のレンダリングが公開に


ポルシェの自然吸気モデル「911GT3RS」を映画「スターウォーズ」のダースベーダ―風にしてみたら?というレンダリング画像が公開に。
このレンダリングデザインは、イギリスの若手デジタルアーティストのKhyzyl Saleem氏が作成したもので、1970年代のターボファンホイールデザインを主体に考えつつも、ダークな印象を与えるためにローダウン化されているとのこと。

全体的なスタイリングがは、ポルシェの現行型をイメージされていますが、足回りにおいては、レトロな雰囲気を醸し出すために非常に味のあるホイールが装着されていますね。

関連記事②:知ってた?フォード「マスタング」のノーズは、スターウォーズの「ダース・ベーダ―」からヒントを得ていた模様

2018年モデルの新型となるフォード「マスタング」のフロントノーズのデザインが、人気映画「スターウォーズ」に登場する悪役「ダース・ベーダ―」からヒントを得ていたことが発覚。
これは、フォードのデザイン部門マネージャーであるメルヴィン・ベタンコート氏が自身のコメントにて発表したとのことですが、実は以前からかなり噂されていただけに、驚きは小さいものの、改めてその事実を知ると「やっぱりそうだったのか」と感じる面もありますね。

デザインマネジャーのメルヴィン氏は、これまでのフォードのスポーツカーを更にアグレッシブかつ「いかにスポーツカーらしくするか」というところを課題においていたところ、悪役「ダース・ベーダ―」の顔つきが、「マスタング」のフロントヘッドライトやフロントエンドのデザインに大きく影響され、アグレッシブな顔つきに変身することができたとのことです。
ちなみに、「マスタング」がヘッドライトにて点灯したときの色合いや顔つきも、「ダースベーダ―」の雰囲気に似せるように工夫されたとのことで、今回の新型「マスタング」は、相当に「ダースベーダ―」からインスパイやされたモデルであることがうかがえますね。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう