スーパーカーメーカ >フェラーリ

世界初。リムジン仕様のフェラーリ「360モデナ」がeBayにて販売中

インターネット・オークションサイトeBayにて、世界初となるリムジン仕様のフェラーリ「360モデナ」が販売中。
この個体は、アメリカ・ロサンゼルスのオーナーが2003年式のフェラーリ「360モデナ」を、完全真っ二つにぶった切って、2シータタイプから8シータタイプへと拡張した完全オリジナル型となります。そのため、車体フレームや剛性、走行性能、乗り心地、フェラーリ本来の加速性能といった部分においては全く保証されていないため、"フェラーリ"といえども全く別の乗り物。
それでも、この個体を出品するオーナーは「世界で最も希少なリムジン」であるとして、高額取引を希望しています。

スポンサーリンク

実際、この個体を入札したユーザーはトータル15人存在したわけですが、その時の最高入札価格は約1,250万円であるも、出品者の希望額に達しなかった(恐らくリムジン仕様に仕上げた改造費が上乗せされていない)ことから再出品することに。
そもそも、純正の2003年式「360モデナ」だけでも、中古車価格は約1,000万円~1,400万円ほどではありますが、上記の通りフェラーリ本来の乗り味を失った個体に対して約1,000万円以上で入札することが珍しいように感じたりもします。

なお、この個体の走行距離は51,178km走行済みではありますが、エンジンメンテナンス実施済みで良好。
インテリアは、ブラックのフルレザーシートにイエローのカラードステッチというスポーティな組合わせ。リヤルーフには開放感を与えるサンルーフが装備されています。
なお、一番気になるのはこの個体の車検が通るのかどうかというところですが、その点については一切不明となっています。

【WTF I Found a $400,000 FERRARI LIMO】

Reference:motor1.com

関連記事:世界初・リムジン仕様のテスラ「モデルS」がeBayにて販売中。但し、まだ未完成状態

アメリカの100%電気自動車を製造・販売するテスラのスポーツセダンタイプ「モデルS」をリムジン仕様に改造した個体がインターネットオークションサイトeBayにて販売中。
このリムジン仕様の「モデルS」は、2015年から改造を続けられてきた世界で初めての記念すべき一台で、元々の新車価格は約1,000万円と非常に高価な個体ですが、今回は約800万円からの入札価格となっています。
リムジン仕様に改造された個体は、車体を真っ二つに切ったあとにプラットフォームを全てアルミ製に変更。

車体フレーム等もオリジナルアルミパーツを流用することで、車体の剛性を限りなく劣化させずに細心の注意を払ってきたと言います。
しかしながら、今回オークションサイトに出品するにあたり、何故かこの車両の完成度は90%と中途半端な状態に。
その理由について出品者曰く「この車両には、新しいオーナーが何を考えていても、何かになる可能性がある希望の一台です。私たちは保証なしでこの車を販売しています。私たちはリムジンを製造するメーカなので、追加料金さえ支払っていただけたら完成させることができます」とのこと。

何やらよくわからない屁理屈を立てての出品となっていますが、それであれば何故最初から完成させて出品しなかったのか非常に疑問に思うところ(もはや形が既にリムジンとして成り立っているため、ここからスタイリングを変更することは非常にリスクが高い)。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >フェラーリ
-, , , ,