燃費記録。レクサス「CT200h F SPORT」173回目給油 2017年12月26日(火)

※これまで燃費記録は、みんカラの燃費記録にて保存してきたのですが、みんカラ運営よりアカウント強制削除されたことにより、今後はこちらへの燃費記録の投稿となります。
ただし、みんカラの投稿履歴から給油回数の記録が残っていましたので、給油回数はそのまま継続した形にて投稿させていただきます。

スポンサーリンク

レクサス「CT200h F SPORT」が2017年12月26日(火)に173回目の給油を迎えました。
燃費記録は以下の通りとなります。

【燃費記録】
走行距離:959.9km
総走行距離:166999.0km
給油量:45.43L
実燃費:21.13km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:135円

【燃費記録考察】
173回目の燃費記録。
前回給油が12/18(月)だったので、今回は8日目にしての給油となりました。
さて、スタッドレスタイヤでの本格的な燃費記録がスタートしたわけですが、これが意外にも優秀な燃費をたたき出す結果に。
スタッドレスタイヤを装着してから、あまりアクセルを踏まなくなってしまったために、スピードゲージもエコをやたらとキープして走行しているため(もちろん、周りの流れに合わせての走行のため、エゴな運転ではないと自負)、最終的な燃費記録も22km/Lを超えることに。

ただ、ここ最近の天候は雪であったり、雨であったりと路面がとにかく悪条件の中での走行が多く、どうしても路面とタイヤとの転がり抵抗が高くなり、自身が想定するアクセルワーク時の速度と、実質の速度に乖離が見られ、少々パニックになりながらの過走行。
色々と脳内ハプニングが起きながらも、ワンタンクにて約960km走行できたため、この調子でいけば、もしかするとワンタンク1,000km走行も可能かもしれません。

今回も長距離移動(往復400km)が日にちを跨いで行われ、要所要所で距離を重ねたこともあって8日目での給油となりました。
今回は全て下道走行となりましたが、やはり走行する時間帯は早朝と深夜の両方。
今のところ、路面が凍結するような場面に遭遇していないため、何とか事故は未然に回避できていますが、これから雪が凍り始め、路面が凍結し事故が起きやすくなるため、日々安全運転を心掛けたいところですね。

今回も福井~京都~兵庫~京都~福井といった遠方コースを2往復。
今回も、以前同様に給油警告灯が付き始めたときの走行距離は720kmを記録していたので、そこから更に約240km走行しましたが、ガス欠の心配は全く無し(給油量も45.43Lであったため、自身の経験則から行くと給油口ギリギリまで投入すれば最大約48Lは給油できる)。

今回、パネル表示上の給油後平均燃費は22.1km/Lを記録。
ちなみに、パネル表示上の燃費は22.1m/Lに対して、実燃費は21.13km/Lであったため、ー0.97km/Lと普段よりも小さめの誤差となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう