エロティック&ラグジュアリー。ヴィルナーがトヨタ「ランドクルーザー」のインテリアをカスタム

ブルガリアのチューニングブランド・ヴィルナーがトヨタ「ランドクルーザー」のインテリアをエロティック&ラグジュアリーにカスタム。
ラグジュアリーなキャビンのカスタマイズにかけて、右に出る者はいないと言われるほどのヴィルナーですが、今回は上質な本革とアルカンターラを用いて、ライトなボルドーカラーでエロティックな雰囲気を作りだした特別なインテリアデザインを再現。

これが「ランドクルーザー」のインテリアになるわけですが、何とも異空間と言いますか…国産車両の内装とは思えないほどのラグジュアリーさですね。

スポンサーリンク

フロント・リヤシート共に完全置換えとなっているコチラのインテリアですが、ベースとなるデザインはクラシックモデルのポルシェ「930タルガ」で、使用されている本革生地はBMWのE60世代となる「5シリーズ」とのこと。そのため、シート表皮の感触や乗り心地は国産車では味わえない絶妙な柔らかさを持つのだとか。

シートバックについてもレザーとアルカンターラが組み合わさり、その上にはレザーポケットを装備。オーナーのイニシャルも刺繍されているとのこと(もちろんヘッドレストにも)。

リヤシートも同色のライトボルドーを採用。
クリスマスやイベントでのライトアップされた夜道を走る際には、エロティックなムードが演出されることは間違いなさそうです。

ステアリングホイールは、シンプルなブラックレザーに貼り返られ、上質な触り心地を提供。
ダッシュボード周りにはブラックのアルカンターラ素材や、ボルドーカラーのレザートリムが採用される等、ラグジュアリーさが一層増していますね。

これは余談ですが、ヴィルナーは余ったレザーを用いて専用ハンドバックを製作した模様。
バッグ全体はライトボルドーに仕上げられていますが、何故かバックル周りはカーボンファイバを使用するというラグジュアリーっぷり。
これだけで数十万の価値はありそうですね。

【ヴィルナーの関連記事】
ヴィルナーがブラバス仕様のスマート「フォー・ツー」を更にド派手カスタム
ブルガリアチューナーがランボルギーニ「ウラカン」をカスタマイズ。内外装共に何とも美しいグリーン&ブラックに

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう