Powered By 画RSS

スーパーカーメーカ >ブガッティ

初期ロット生産のブガッティ「シロン」がオークションに出品へ。イメージカラーに身を纏い、予想落札価格は約4.6億円から

2017/12/29

世界限定500台のみ製造されるハイパーカーで、現在300台以上受注済みのブガッティ「シロン」。
この個体は、前モデルの「ヴェイロン」と同様に、ブガッティが定める厳しい審査内容をクリア(ユーザーの収入や社会貢献度、「シロン」を維持するだけの資金を持っている等)しなければ購入することのできないモデルで、仮に宝くじで3億円当選したからといって購入できる代物でもないわけですね。
そんな購入条件の厳しい「シロン」は、2016年後半に正式に納車が開始されているのですが、来年2018年にパリにて開催されるRM Sothebyオークションにて出品されることが判明しました。
しかも、今回出品される個体は、初期ロット生産で20台製造された内の1台に該当するもので、非常にプレミア価値のある1台となっています。

スポンサーリンク

ボディカラーは、「シロン」のイメージカラーにもなっているターコイズ系のアトランティックブルーとフレンチレーシングブルーのツートンカラーで、走行距離は1,000km未満と低走行。
しかも、その内の約半分以上(500km)は、ブガッティが納車前に過酷なテスト走行も含めているため、実質はほとんど走行していないものになります。

足回りについては、オプションカラーとなるマルティーニ・ブルーのブレ―キャリパカバー、ホイールは、"クラシック"というデザインのシルバータイプ(ポリッシュ仕上げ)を装着しています。

インテリアは、フレッシュな外観とは異なり、何ともアダルティなキャメルカラーとブラックのツートンカラーを採用したフルレザーシート。ブラックのダイヤモンドステッチが更なる色気を演出しています。
バックシートやセンターコンソールにはカーボンファイバパーツをふんだんに使用していますね。

ステアリングホイール周りにもカーボンファイバパーツとメッキ調の金属トリムを採用していますね。

パワートレインは、前モデルとなる「ヴェイロン」と同じく排気量8.0L W16気筒クワッドターボエンジンを搭載し、最高出力1,500ps、最大トルク1,600Nmを発揮。
トランスミッションは7速DCTギヤボックスを搭載し、駆動方式は四輪駆動(AWD)、0-100km/hの加速時間は2.5秒未満、最高時速は420km/hにまで到達します。

ちなみに、来年出品されるこちらの個体の予想落札価格は、約4.6億円~約5.2億円と新車販売価格の約3億円よりも1.5倍以上になると予想されます。

【関連記事】
ブガッティ「シロン」年間生産台数70台達成。現在は300台以上をオーダー済み
バットモービル風・ブガッティ「シロン」が低めの約4.5億円にて落札へ。日本でもそろそろ「シロン」が納車【動画有】
走行距離0km?サウジアラビアにて、シンプルカラーのブガッティ「シロン」が中古にて販売中
ブガッティ「シロン」が遂に中古車市場に登場。価格は要応談ながらも最低4億円は確実か
ブガッティ「シロン」が中古車市場にて登場。価格は約5億円も写真や仕様情報などは一切無し
ブガッティ「ヴェイロン」はタイヤ交換に約500万円。「シロン」はそれよりも更に安くなる模様

Reference:motor1.com

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ブガッティ
-, ,