日本メーカ >トヨタ/レクサス

えっ、そうなの?レクサス「RX450h」が来年から80万円以上値下げするとの噂

レクサスのミドルサイズSUVモデルとなる「RX」。このモデルのハイブリッドタイプとなる「RX450h」が2018年から80万円以上値下げするとの噂が浮上しており、これにより「RX450h」のベースモデルの価格も604万円から500万円台にまで値下げするかもしれないとのこと。
CarsDirectのレポートによると、なぜハイブリッドモデルだけ価格帯が下がるかについては触れられていませんが、海外でのハイブリッド需要を鑑みて、国内での検討も含まれているかは不明となっていますが、ハイブリッドモデルの不人気が顕著に目立つ北米やヨーロッパにおいては、一台でも多く販売することを目的に値下げしてくるのではないかと推測(アメリカやヨーロッパのような広大な大地において、ハイブリッド車両を低速で走行することはある意味重しにしかならないと考えるため)。

スポンサーリンク

オプションについても、ベースグレードとなる「RX450h」のシートマテリアルは、標準がファブリックとなるため、フルレザーシートやシートヒータ、そしてムーンルーフをパッケージングしたプレミアムパッケージなるオプションが約16万円にて準備されるとのことから、それでも、現在のベースグレードよりも大幅に安い価格にて購入できることを考えると、ある意味お買い得といっても良さそうですね。

ただ、「RX」のハイブリッドモデルがトータル的に値下げするなれば、次なる問題が生じるのはコンパクトSUVモデル「NX」の販売戦略。
こちらについてもハイブリッドモデルとなる「NX300h」のベースグレードでも504万円からとなり、「RX」との価格的な差別化が小さくなり、その一方でサイズ・パワー共に勝る「RX」が圧倒的に購入しやすくなることを考える、「NX」の立場が無くなってくるというのも事実。この辺りについてレクサスはどういった戦略を持ってSUV市場に立ち向かうのか非常に気になるところではありますね。

関連記事:レクサス「RX450hL」が遂に国内販売スタート、3列シート&versionLの1グレードのみ。「RX」も一部改良へ【動画有】

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >トヨタ/レクサス
-, ,