やはり安定感抜群。アウトバーンにて、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が余裕の311km/hを記録【動画有】

ランボルギーニのハイパフォーマンスモデル「ウラカン・ペルフォルマンテ」が、世界で唯一制限速度が存在しないドイツ・アウトバーンにてトップスピードとなる311km/hを記録。
「ウラカン・ペルフォルマンテ」のパワートレインは、排気量5.2L V型10気筒エンジンを搭載(ウラカンと同様)し、最高出力は610ps→640psに向上。
0-100km/hの加速時間は2.9秒で、最高時速は325km/hにまで到達、乾燥重量は1,382kgと従来よりも40kg軽量化されています。
今回、アウトバーンでのトップスピード記録が311km/hとなっていたため、カタログ値である325km/hには到達しなかったものの、車通りの少ない時間帯を狙って走行していれば確実にクリアしていたかもしれませんね。

スポンサーリンク

そして、この動画を見て一番の驚きは、高速域での「ウラカン・ペルフォルマンテ」の安定感。
200km/hを超えても、安定した路面との接地感と挙動の少なさが顕著に出ており、ペルフォルマンテのエアロダイナミクスとエアロ・ベクタリングを可能とする内部エア・チャネルにより、750%以上のダウンフォースを発生させるいることから、常に安定した走行性能をキープ。
200km/h以上の速度で走っているのに、まるで速く走っているように見えないところが、ペルフォルマンテの一つのウリなのかもしれません。

【「ウラカン・ペルフォルマンテ」関連記事】
ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が公開。「アヴェンタドールS」のデザイン踏襲?【動画有】
ランボルギーニ大阪さんにて、「ウラカン・ペルフォルマンテ」を見てきました【エクステリア編】
ランボルギーニ大阪さんにて、「ウラカン・ペルフォルマンテ」を見てきました【インテリア編】
ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」の見積もり取得。約4,000万円、冷静に考えるとやはり高額

【311km/h💥 LAMBORGHINI HURACAN PERFORMANTE on AUTOBAHN by AutoTopNL】

この時期になるとよく見かける雪道でのスーパーカードリフト。
珍しくも「ウラカン・ペルフォルマンテ」が雪上ドリフトに挑戦。

【Lamborghini huracan performante makes donuts in snow】

そして最後は、ランボルギーニ「カウンタック」がまさかの雪上にてスタック。
スノーモード、パワステ機能が存在せず、おまけにサマータイヤにて走行するという無謀すぎる行為に大炎上している動画ですね。

【Lamborghini countach locked in snow】

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう