お札が宙を舞う…10万ドル分の紙幣の上にてフェラーリ「F430」がバーンアウトする動画【動画有】

「10万ドル(約1,200万円分)のバーンアウト!」というタイトルにて、フェラーリ「F430」が大量のドル紙幣達をカーペット代わりにし、その上にてバーンアウトするというクレイジーすぎる動画が公開に。
最高出力490psのパワーを後輪から一挙に発揮するため、内容によっては発火の原因にもなり得る今回の無謀すぎる動画ですが、ものの見事にドル紙幣が宙を舞う結果に。
普通ならば炎上してもおかしくないこの動画が思いのほか大きな反響を呼び、動画再生数も70万再生を突破している模様。

スポンサーリンク

ちなみに、以下の動画以外にも、フェラーリ・レーシングモデルのエキゾーストサウンドを目覚まし代わりに使用するというクレイジー動画も公開されていましたが、こちらについてもかなりの反響があったみたいですね。


Reference:autoevolution

【フェラーリのエキゾーストサウンドで起こしてみよう!】
関連記事:これはやり過ぎ。フェラーリ「458GT」のエキゾーストサウンドで爆睡のレーシングドライバを起こしてみた【動画有】

フェラーリのレーシングモデル「458GT」のエキゾーストサウンドにて、爆睡中のイケメンレーシングドライバであるMark Trueno選手を無理やり起こすというドッキリ動画。
彼がフェラーリ製の極上ソファにて横になる前、約20時間のフライト(オーストラリア~アメリカ・ラスベガス)を終え、そこから丸一日かけてトラックレースでの過酷な練習を終えた後の束の間の休息をとっていたところ、一瞬で力が抜けてしまったのそのままグッタリとしてしまい爆睡モードに。

何をしても全く起きないMark Trueno選手を見たスタッフが、「何をしても起きないなら、フェラーリのエキゾーストサウンドで起こしてやろうじゃないか!」ということで過激な「458GT」のエキゾーストサウンドにて起こすことに。
彼が寝ているソファの近くまで、エンジンオフの「458GT」を近づけエンジンスタート。
エンジンスタートでも起きない彼に制裁を!と言わんばかりに、彼の頭部に向かって豪快な空ぶかしサウンドを発します。

今にもアフタファイヤを起こしそうな程の空ぶかし後、即座に起き上がったMark Trueno選手。
「一体何があったんだ?!」というような表情が何とも素晴らしく、その後若干右腕をやけどしてしまったのか、今度はスタッフが彼の顔面に勢いよく水をぶっかけます。
さすがにやり過ぎでは・・・と思う部分もありますが、レーシング場でしか起こり得ない斬新なドッキリ動画ですね。

【BRUTAL Ferrari 458-GT wake up】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう