>近況・駄文等 その他

「2017年最も読まれた記事トップ10」を公開。試乗・友人記事が上位ランクイン

当ブログ「Creative Trend」にて最も読まれた記事トップ10をご紹介。
2017年は、数多くのイベント・オフ会への参加、試乗(スーパーカー、一般車等)、次期愛車の契約等とにかく充実した1年でした。
2018年も、数多くのイベントやニュース系、試乗記事を公開していきたいと思いますのでこれからも「Creative Trend」をよろしくお願いいたします。

スポンサーリンク

【2017年もっとも読まれた記事トップ】
1位:何も運べないだろ。クロネコヤマト仕様を纏ったランボルギーニ「ムルシエラゴ」が存在?
昨年に引き続き、今年も圧倒的なアクセス数を誇ったこちらの記事。
「クロネコヤマト」と「ランボルギーニ」という組合わせがとんでもないインパクトを与えたのだと思います。

2位:自分の人生を捨てて20年間貯金し、購入したばかり&保険未加入のフェラーリ「488GTB」がクラッシュ
20年間貯金し、念願のフェラーリを購入した男の物語。
基本的にクラッシュ関係の記事ではありますが、男性のフェラーリにかける想い・ドラマが大きな反響を呼んだのだと思います。

3位:値下がり半端ない。カーセンサーにて走行距離60kmのランボルギーニ「ウラカンAvio」が2,780万円にて販売中
こちらは単なる中古車情報。
年式は新しく、程度の良いランボルギーニの限定モデルが、とんでもない値下がりをするという内容で、"スーパーカーの値下がり"というのが大きなポイントだったのかもしれません。

4位:日産に限定20台の「GT-R LM20」が登場。0-100km/hは驚異の2.5秒
日産のスーパースポーツ「GT-R」のチューニングモデル記事。
ブガッティ「ヴェイロン・スーパースポーツ」と同じ加速力を誇るところが、高アクセスポイントだったと思われます。

5位:文句なしのカッコ良さ。レクサスの新型「IS200t F SPORT」に試乗する
レクサスの新型「IS」の試乗記事。
レクサス「NX」に次いでアクセス数の多い「IS」ですが、この記事に関しては毎日定期的なアクセスを維持しています。

6位:遂に「ラ・フェラーリ・アペルタ」が登場。芦有(ろゆう)ドライブウェイに行ってきました
定期的に訪問する兵庫県西宮市の芦有ドライブウェイ。
"西の大黒"と呼ばれ、日曜の晴れた早朝には数多くのスーパーカー/スポーツカーが集う車好きの聖地として有名なのですが、今年ようやく「ラ・フェラーリ・アペルタ」を目撃することに成功。高アクセスポイントはやはり「芦有」と「ラ・フェラーリ」のダブルキーワードでした。

7位:ちょっと独り言。友人が契約のレクサス「RX450h F SPORT」の納車式に参加
定期的に更新している友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」購入記ですが、12月に公開したこの記事がとんでもないアクセス数を誇り、2017年の上位記事にランクイン。
レクサス「RX」と「納車」が高アクセスポイントになったのかもしれません。

8位:ちょっと独り言。友人がランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」をご成約
こちらもまたまた友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」購入記。
やはりビッグワードは「ウラカン」「成約」。その他にもオプションの詳細を記載していたことが高アクセスポイントだったと思います。

9位:いざ出陣。関西アヴェンタ会2017のPV動画がクールすぎる件【動画有】
関西限定のランボルギーニ「アヴェンタドール」オーナーのみが参加可能なツーリング企画「関西アヴェンタ会」。
今年、全国が集いし「アヴェンタドール」のツーリングPVを紹介したのですが、これが数多くの方々にシェアされ、ランキング上位に。

10位:加速・乗り味・ヴィジュアル全てがパーフェクト。フェラーリ「488スパイダー」に試乗する
最後はフェラーリ「488スパイダー」の試乗記事。
コチラは、ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」をオーダーした友人と同乗した試乗記事となりますが、助手席・ドライビングインプレが意外にも好評だった模様。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

->近況・駄文等, その他
-, , , , ,