欧州メーカ >ポルシェ

ドイツにて、エロティックなブルーカラー&300万円以上のヴァイザッハ・パッケージを備えたポルシェ「911GT2RS」が目撃に

ドイツ・ツフェンハウゼンにて、世界限定1,000台のみとなるポルシェのハイパフォーマンスモデル「911GT2RS」が目撃に。
こちらの個体、世界でも僅か2台(しかも2台とも「918スパイダー」)にしか設定されていない特別なボディカラー"ブードゥー・ブルー"を採用しており、これはポルシェの特別オーダーメードプログラム「Paint to Sample」によって生み出された数百万単位の特殊ブルーとなります。

【"ブードゥー・ブルー"の関連記事】
世界に一台。億超え必至のブードゥー・ブルーのポルシェ「918スパイダー」がオークションにて登場
超希少カラーとなるブードゥー・ブルーのポルシェ「918スパイダー」が中古車市場に登場。価格はまさかの2億円超え

「911GT2RS」のスペックとしては、排気量3.8L 水平対向6気筒ツインターボエンジンを搭載し、トランスミッションは7速PDKのみでマニュアルは無し、最高出力700ps、0-100km/hの加速時間は2.8秒、更には最高速度は340km/hにまで上るポルシェ最強のスポーツモデルで、昨年にはドイツ・ニュルブルクリンクサーキットにおいて、市販車最速タイムとなるランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」を上回ったことでも有名ですね。

【「911GT2RS」ラップタイム関連記事】
ポルシェが快挙。「911GT2RS」がニュルブルクリンクでの記録6分47.30秒で最速記録樹立【動画有】
ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」vsポルシェ「911GT2RS」が禁断のラップタイムへ。勝つのはどっちだ【動画有】

スポンサーリンク

エンジンは、「911ターボS」をベースとしており、ターボチャージャーの大型化、ウォータースプレー冷却システムと「911GT3RS」譲りのカーボンファイバ製大型リヤウィングの追加、そして「911GT2RS」専用の超軽量チタンエキゾーストシステムを搭載しています。

なお、フロントボンネットや上述にもある大型リヤウィング、リヤサイドインテーク、リヤエンドは全てカーボンファイバが使用されており、ルーフはマグネシウムを採用。
また、ブレーキキャリパカバーがイエローとなっていることから、ポルシェ・セラミックコンポジット・ブレーキが装備されていますが、これは本来であれば約300万円程のオプションであるも「911GT2RS」は標準にて装備されています。

車体重量は、燃料タンク満タンの状態で1,470kgと非常に軽量。

そして最も注目すべきなのは、「918スパイダー」専用のオプションであったヴァイザッハ・パッケージが設定されているということ。
パッケージの詳細としては、軽量のカーボンファイバーやマグネシウムホイール、レース用シートベルト、エアロパーツが備え付けられながらも約36kgも軽量化されているとのことで、従来の車体重量1,470kg→1,434kgへと軽量化されています。

なお、ポルシェ「911GT2RS」の車両本体価格は約3,100万円からとなっていますが、特別カラーの"ブードゥー・ブルー"やヴァイザッハ・パッケージが設定されていることから、諸経費込で確実に3,500万円以上になると考えられます。

【「911GT2RS」関連記事】
最高出力は700馬力。ポルシェの最強モデル「911GT2RS」のスペックが遂に発表
何ともド派手。ブラッドレッドのポルシェ「911GT2RS」、グリーンとベイビーブルーのポルシェやベンツ等
ブリティッシュ・レーシンググリーンのポルシェ「911GT2RS」が登場。渋さとレトロさを兼ね備えたスーパースポーツ
ポルシェ「911GT2RS」のが雨のアウトバーンを爆走。700馬力超えも走行性能はかなり安定?
早速発見。ラヴァオレンジのポルシェ「911GT2RS」が目撃に、但しヴァイザッハ・パッケージは無し

Reference:AUTOGESPOT

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ, >ポルシェ
-, , , , ,