Powered By 画RSS

日本メーカ >燃費記録 >My CT200h F SPORT >トヨタ/レクサス

燃費記録。レクサス「CT200h F SPORT」174回目給油 2018年1月4日(木)

※これまで燃費記録は、みんカラの燃費記録にて保存してきたのですが、みんカラ運営よりアカウント強制削除されたことにより、今後はこちらへの燃費記録の投稿となります。
ただし、みんカラの投稿履歴から給油回数の記録が残っていましたので、給油回数はそのまま継続した形にて投稿させていただきます。

スポンサーリンク

レクサス「CT200h F SPORT」が2018年1月4日(木)に174回目の給油を迎えました。
燃費記録は以下の通りとなります。

【燃費記録】
走行距離:855.4km
総走行距離:167855.0km
給油量:44.13L
実燃費:19.38km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:140円

【燃費記録考察】
174回目の燃費記録。
前回給油が12/26(火)だったので、今回はかなり珍しく9日目にしての給油となりました。
スタッドレスタイヤでの燃費記録は意外にも好調で、直近まで記録していたサマータイヤでの極悪燃費がまるで嘘かのように向上。
恐らくは、雪道でのスリップを避けるためにアクセルワークを抑え目に設定しているということと、タイヤの空転とスリップを最大限に抑えるために速度を控えめにし、且つ周りの流れに合わせる形で走行したことから今回のような結果に繋がったのだと推測。
相変わらずサマータイヤでの"ガソリン垂れ流し走行"がいかに環境を悪くし、自分自身の首を締めるかの如く無駄な加速を続けてきたのかと思うととても悲しくなってきます。
ハイブリッド走行というものを今一度改めて考え直す必要がありそうです。っというか自分の人生を見つめなおす必要がありそうです。

今回は、オール下道での走行でおまけに夜中と早朝の2本立てとなる(1回の運転辺り約200km)長距離走行を日を跨いで実施。
短時間&短距離運転というのは割かし少な目となっている「CT」ですが、やはりハイブリッドの特徴を活かした走りともなると、短距離での効果というのは全くでないというのが実情。
特に冬場においては、ガソリンエンジンを温めた上でハイブリッドシステムが作動するため、それまでに数mL程ガソリンを消費し、明らかに燃費記録を悪化させる方向につなげているため、それに加えてアクセル踏み気味での走行ともなれば「ガソリンよ、早くお無くなりになってください」と言っているようなもの。やはり自分の人生を見つめなおす必要がありそうです。

今回も福井~京都~兵庫~京都~福井といった遠方コースを2往復。
今回も、以前同様に給油警告灯が付き始めたときの走行距離は680kmを記録していたので、そこから更に約170km走行しましたが、ガス欠の心配は全く無し(給油量も44.13Lであったため、自身の経験則から行くと給油口ギリギリまで投入すれば最大約48Lは給油できる)。

今回、パネル表示上の給油後平均燃費は20.7km/Lを記録。
ちなみに、パネル表示上の燃費は20.7m/Lに対して、実燃費は19.38km/Lであったため、ー1.32km/Lと普段より大きめの誤差となりました。

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >燃費記録, >My CT200h F SPORT, >トヨタ/レクサス
-, , ,