発表は1月15日。メルセデスベンツが次世代「Gクラス」を発表する模様【動画有】

メルセデスベンツは、次世代モデルとなる「Gクラス」を1月15日に発表すると当時に、先行にて同車のティーザー映像を公開に。
「Stronger Than Time(時よりも強し)」と名付けられたこのティーザー映像は、アンバーキューブの中に埋め込まれている次世代「Gクラス」が、時代を超えた長寿命モデルであることを説明。
新たに発表される「Gクラス」は、1979年以来の大幅な再設計が行われるとのことで、新技術の採用はもちろんのこと、外観に加えて室内空間も大幅に改善される可能性が高いと言われています。

スポンサーリンク

メルセデスベンツの情報によると、後部座席は150mm長くなり、体全身がゆったりとした室内空間を提供するとのこと。
また、車体形状においてはラバータイプフレームを継承し、独立式となるフロントサスペンションと新たなフロントアクスルを開発する模様。

パフォーマンスにおいては、トルクコンバータを備えた新たな9G-Tronic自動変速機を装備し、ギヤボックスにおいてはラグジュアリーなオフロードカーとするために静粛性を強化。
なお、ドライブトルク比においてはフロント40%、リヤ60%としており、トランスファーケースも装備。
ローレンジにおいては最大40km/hの速度にて作動することが可能で、ギヤ比は1.00から2.93に変更することが可能となっています。

パワートレインについては、排気量等は不明となっていますが直列6気筒ツインターボエンジンが搭載されるとの噂が浮上しています。

【Mercedes-Benz G-Class: Stronger Than Time | The Amber Cube】

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう