世界限定50台のみ。リバティーウォーク(LB)がランボルギーニ「アヴェンタドール」専用ボディキットを発表

日本を代表する過激チューナーのリバティーウォーク(LB Performance)が、ランボルギーニ「アヴェンタドール」専用ボディキット”LB-Works Aventador Limite“を公開。
この専用ボディキットは、日本30セット、海外20セットの合計世界限定50セットのみの販売となっており、FRP(5,551,200円)とCFRP(5,940,000円)の2種類の材料から選定可能となっています。

スポンサーリンク

今回発表されている専用ボディキットには、新たなレーシングモデルをイメージしたCFRP製フロントフードを備え、フロントバンパーは「アヴェンタドールS」風のエアインテーク、カナードを備え、サイドシルも大幅に拡張しています。
リヤデザインにおいては、地上高ギリギリのド派手なリヤディフューザーを設け、固定型のCFRP製大型リヤウィングを装備することで強力なダウンフォースを発生。

足回りにおいては、リバティーウォーク定番のForgiatoの極太ホイールとADVANのレタリング付タイヤを装着し、ホイールリムとサイドフェンダーとのツラ位置調整のために外付けリベット留めのオーバーフェンダーにてリバティーウォークデザインを強調。
やはり、族車をイメージするチューナーだけあって、今回のランボルギーニのフラッグシップモデルも過激な暴走族風へと一新。LB好きな方にとってはトツボにハマる一台ですね。
※ボディキット詳細内訳は、「Front Bumper ver.2」「Front Diffuser ver.3」「Front Diffuser ver.3 fin」「Front Racing Canard」「Side Diffuser ver.2」「Side Canard 」「Rear Diffuser ver.3」 「Rear Wing ver.3」「wide fender」「Bonnet hood」

【リバティーウォーク(LB)の人気関連記事】
まるでGTスポーツ並みのスタイリング。リバティーウォーク(LB)がレクサス「LC」を過激カスタム
お次はリバティーウォークがアウディ「R8スパイダー」を過激カスタム。航空宇宙グレードの鍛造ホイールを装着だ
極太ホイールが強烈。リバティーウォーク仕様のダッジ「チャレンジャー」が公開に
世界でたった1台。リバティーウォーク(LB)仕様のランボルギーニ「アヴェンタドールSV」が遂に完成
BMW「M4」をリバティーウォーク(LB)仕様に過激チューン。ホイールは20~22インチまで対応可能
リバティーウォークがカスタムしたホンダ「NSX」。ローダウン&オーバーフェンダーレスを改めて画像にて
ホンダ「S660」のリバティーウォーク(LB)仕様が遂に登場。オバフェン効果でスマートスポーツから極悪スポーツへ
リバティーウォーク(LB)仕様のフォード「マスタング」が10月9日のJ NATIONにて登場。ティーザー画像も公開
ビバリーヒルズにて、リバティーウォーク(LB)仕様のランボルギーニ「アヴェンタドール」が目撃に。これが世界で活躍するLBだ
ホットピンクのリバティーウォーク(LB)仕様・ランボルギーニ「アヴェンタドールSVロードスター」が公開。所有者はあの有名な日本人
こいつはかなりヤバい。ロンドンにて、リバティーウォーク仕様のランボルギーニ「アヴェンタドール」が目撃に

Reference:Zero2Turbo

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう