かなり攻めてる。ドバイにて、パープルカラーのマクラーレン「720S」が目撃に

ドバイのとある地下駐車場にて、マクラーレンのスーパーシリーズ「720S」が目撃に。
こちらの個体、何とも珍しいメタリック系のパープルカラーとなりますが、マクラーレン・スペシャル・オペレーション(MSO)部門によってカスタムされたカラーモデルなのかは不明。
とは言いながらも、ここまで攻め込んだパープルカラーの「720S」は、以前ペブルビーチ・コンコース・デレガンスにて、アメリカの有名なスーパーカーコレクターであるFux氏所有のワンオフモデル以来となります。
※ちなみに、日本の高級中古車ディーラ・ビンゴスポーツさんでは、同じメタリック系パープルの「P1」を販売中。

スポンサーリンク

フロントから見てみても、ボディパネルのありとあらゆるエリアは全てパープルカラーにてまとめられており、その他のブラックカラーは全てカーボンファイバパーツ(但し、ルーフは別)という贅沢な組合わせ。

サイドから見てみましょう。
改めて空力特性を最大限に活かしたルーフトップからリヤエンドに掛けてのスタイリングは変態的。
おまけにロングホイールベースでありながらもリヤオーバーハングは究極に短い構成。他のスポーツカーでは中々見られませんね。
ホイールは、ブラックペイント処理された鍛造アルミホイールに、マクラーレンのイメージカラーでもあるオレンジのブレーキキャリパカバーが絶妙なアクセントを与えています。
正直、パープルのボディカラーにオレンジという組合わせは中々に斬新で海外ならでは発想といったところ。日本ではここまで攻め立てた配色というのは見られないのではないかと思います。

先ほどのパープルとオレンジの強烈な組合わせを見てしまったからか、リヤデザインが非常に落ち着いているように見えてしまいます。
慣れというのは恐ろしいですね。

なお、「720S」のパワートレインは排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力720ps、最大トルク770Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は2.9秒、0-200km/hは7.8秒、0-300km/hは21.4秒、最高時速は341km/hにまで到達します。

関連記事:ドパープルとな?!ペブルビーチにて、MSOによるワンオフモデル・マクラーレン「720S」が公開に

Reference:AUTOGESPOT

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう