遂に来るか。レクサス「LCコンバーチブル」が2年以内に販売する可能性が浮上

レクサスのフラッグシップクーペモデル「LC」に関する情報として、過去これまでハイパフォーマンスモデル「LC F」やオープンモデルの「LCコンバーチブル」を取り上げてきましたが、AutoExpressの情報によると、今後18~24か月以内にオープンモデルとなる「LCコンバーチブル」が販売される可能性が高いとのこと。
この情報が正しければ、レクサスが市販化したオープンモデルは「IS C」のみとなりますが、フラッグシップモデルとしてのオープンモデルは「LC」が初めてとなりますね。

スポンサーリンク

なお、レクサス・インターナショナルPresidentの澤良宏 氏によると、プレミアム市場にコンバーチブルは必要不可欠で、パワートレインについては従来のクーペ同様に排気量5.0L V型8気筒エンジン(最高出力471hp)搭載の「LC500」と排気量3.5L V型6気筒エンジン+電気モータ(最高出力354hp)の「LC500h」の2ラインナップの可能性が高いと言われています。

その一方で、ハイパフォーマンスモデルの「LC F」に関する情報の進展はまだ無いものの、エンジンはやはり排気量4.0L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力600hpを発揮するレクサス史上最も強力な一台になると言われています。
競合モデルとしては、アウディ「R8 V10 Plus」やメルセデスベンツAMG「GT」となりますが、駆動方式は後輪駆動(FR)ではなく四輪駆動(AWD)になるとの噂もあるみたいですね。

【「LCコンバーチブル/LC F」関連記事】
レクサス「LC500」にコンバーチブルモデルが登場したら?というレンダリング画像が公開に(2017/6/9投稿)
レクサス「LC F」が商標登録へ。2019年に生産開始か(2017/2/8投稿)
これがレクサス「LFA」を踏襲したモデル?最上位モデル「LC F」の予想レンダリングが公開に(2017/4/17投稿)
最上位モデル「LC F」が販売へ。レクサス「LFA」を踏襲したモデルになる?(2017/5/15投稿)
LFAの再来?レクサス「LC F」がV8ツインターボ+600馬力で2019年に登場するとの噂(2017/7/15投稿)
レクサス「LC F」のレンダリング画像が公開。日産やAMGをライバル視するも間違いなく国産最強モデルに(2017/7/18投稿)
レクサス「LC F」に新たな噂。販売は2019年&4L+V8ツインターボ&630馬力&CFRPも採用に?(2017/12/13投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう