リコール関連 日本メーカ >スズキ >マツダ >日産/インフィニティ

スズキ「ワゴンR」等の4WDモデルが12万台の大規模リコール。ABS作動せず、既に600件以上が発生

2018/01/20

自動車ニュース"Response"の記事より、スズキ「ワゴンR」等の軽四輪駆動の7モデルが12万台超えの大量リコールを発令。

リコールの内容としては、後輪車速センサーの不具合によるもので、後輪車速センサーの樹脂材質が不適切なために樹脂が吸水する恐れがあるとのこと。
そのため、センサー内部の電子部品がショートしてしまい、センサーが異常信号を出力して、ABS警告灯が点灯して機能が停止または速度計が作動しなくなるおそれがあるとしてリコールを発令。

スポンサーリンク

対象となるのは、2008年1月9日~2010年11月2日に製造された四輪駆動モデル「アルト」「アルト ラパン」「ワゴンR」「パレット」、日産「ルークス」、マツダ「キャロル」「AZワゴン」の7車種で、合計12万6,171台がリコールの対象となります。

改善措置としては、全車両、後輪車速センサーの識別番号を確認して対策前品が装着されていた場合は対策品と交換するリコール作業を実施するとのことですが、不具合車両が既に614件発生しており、今後更にその件数が伸びる可能性があります。なおここれによる事故は発生していないとのことです。

【直近のリコール関連記事】
マセラティ「ギブリ/クアトロポルテ」が新年早々リコール。オイル漏れにより火災の恐れ大
何だと?アルファロメオ「ステルヴィオ/ジュリア」が早くもリコール。ブレーキ関連に不具合有り
アウディ「A6/A7」が大規模リコール。オイル漏れにより火災が発生する恐れ有
アルファロメオ「MiTo(ミト)」がリコール。シートベルト関連の不具合により負傷する恐れ有り
日産「セレナ」、三菱「デリカ」等31万台がリコール。電装系ショートの恐れが有り、既に8件発生
メルセデスベンツAMG「C63S」等の12車種がリコール、エアサスやESP不具合により走行に支障有り
メルセデスベンツ「Gクラス」等がリコール。クルーズコントロールに不具合有り
ポルシェ「パナメーラ」がリコール。シートベルト締めてるのに警告灯消えないって何ぞ?!
三菱「デリカ」等が4万台を超える大規模リコール。タカタ製エアバッグに不具合有り
カワサキ「Z125プロ」がリコール。ECUプログラム不具合によりエンジンが停止する恐れ有り
ジープ「グランドチェロキー」等がリコール。走行中にエンジン停止&エアバッグが展開しない恐れ有り
ダイハツ「トール」、トヨタ「パッソ」等新型モデルがリコール。ブレーキの効きが異常に高くなる恐れ?

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-リコール関連, 日本メーカ, >スズキ, >マツダ, >日産/インフィニティ
-, , , ,