少しだけ見えた。アルファロメオ初のSUV「ステルヴィオ」の開発車両を捕捉

20161012_1_%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%aa

来月のアメリカはロサンゼルスの国際自動車ショーにおいて、初のお披露目が行われる予定のアルファロメオ「ステルヴィオ」が、少しカモフラージュが少ない状態にて捕捉されました。

スポンサーリンク

全体的にはカモフラージュが厚く、まだまだ細かいデザイン性を確認することは難しいですが、新型「ジュリア」やマセラティ初のSUV「レヴァンテ」のデザインを共有しているとのこと。

また、パワートレインとしては、排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジンや排気量2.2L 直列4気筒ディーゼルターボエンジン、排気量2.9L V型6気筒ターボエンジンをラインナップ化するなど、ターボをメインに採用していくと考えられています。

20161012_2_%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%aa

20161012_3_%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%aa

20161012_4_%e3%82%b9%e3%83%86%e3%83%ab%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%aa

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう