マクラーレン「570Sスパイダー」とアウディ「R8 V10プラス・スパイダー」がドラッグレースバトル→やっぱマクラーレン速い【動画有】

マクラーレンのオープンモデルとなる「570Sスパイダー」と、同じくオープンモデルのアウディ「R8 V10プラス・スパイダー」がドラッグレースバトル。
今日まで中々実現することの無かったオープンモデルのドラッグレースバトルですが、今回ようやく実現(とは言いながらもどちらもルーフクローズしてますが…)。
双方全く異なる性格を持ち、大きく異なるところは、自然吸気エンジンとツインターボエンジンの違いで、そうなってくると立上がりの加速で一歩前に出るであろうマクラーレン「570Sスパイダー」が有利ですが、一体どんなバトルを繰り広げるのでしょうか?

スポンサーリンク

まず、各車両のスペックを確認していきましょう。

【マクラーレン「570Sスパイダー」】
エンジン:排気量3.8L V型8気筒ツインターボエンジン
最大出力/最大トルク:570ps/600Nm
トランスミッション:7速DCT
駆動方式:後輪駆動(RWD)
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,486kg(2.61kg/ps)

【アウディ「R8 V10プラス・スパイダー」】
エンジン:排気量5.2L V型10気筒自然吸気エンジン
最大出力/最大トルク:610ps/560Nm
トランスミッション:7速DCT
駆動方式:四輪駆動(AWD)
車体重量(パワーウェイトレシオ):1,695kg(2.78kg/ps)

いずれも共通している特徴としては、トランスミッションが7速DCTであることから、加速の立上りや加速時のシフト変換においては同レベルとして考えて、これに加えて車体を踏ん張る際に有利と考えられる四輪駆動(AWD)方式の「R8」が若干有利にも見えますね。
ただ、ここで大きく影響してくるのが車体重量とパワーウェイトレシオバランス。
最大出力では「R8」が+40ps上回っていますが、これだけの出力差と車体重量差がどれだけカバーできるかというところ。パワーウェイトレシオとしては「570Sスパイダー」が上に立ちます。

トータル的なスペックで見ていけば、どちらも甲乙付け難いレベルにまで達していますが、恐らく僅差レベルでのバトルになるのではないかと思います。
それでは、早速動画をチェックしていきましょう。

【Audi R8 V10 Plus vs McLaren 570S Spider drag race – British vs German supercar power battle】

【関連記事】
「アヴェンタドール」は負けたが?共に1,200馬力までチューンした日産「GT-R」とランボルギーニ「ウラカン」がドラッグレース【動画有】
マクラーレン「570S」が「ケイマンGT4」や「GT-R」等とドラッグレース。やはりマクラーレンは速かった件【動画有】
そんなに勝ちたい?今度は1,250馬力にチューンアップの日産「GT-R」と帝王・マクラーレン「720S」がドラッグレース【動画有】
ドラッグレース無敗の帝王・マクラーレン「720S」が遂に陥落。その敵はまさかの「720S」だった件
次の獲物はどいつだ?無敵のマクラーレン「720S」が800馬力のダッジ「ヴァイパーACR」とドラッグレース【動画有】
どっからでもかかってこいや。無敵のマクラーレン「720S」が今度はツインターボ/スーチャー化したランボルギーニ「ウラカン」とドラッグレースバトル【動画有】
かなりの衝撃。ランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」とマクラーレン「720S」がドラッグレース【動画有】
マクラーレン「720S」は敵なし?日産「GT-R」さえも圧倒されるハーフマイルドラッグレース【動画有】
ランボルギーニ「ウラカン」とマクラーレン「720S」がドラッグレースバトル。「720S」の速さが異常だった件【動画有】
衝撃。マクラーレン「720S」がドラッグレースにてポルシェ「918スパイダー」とブガッティ「シロン」を粉砕【動画有】
840馬力に改造したマクラーレン「650S」と純正720馬力の「720S」がドラッグレース→「720S」が圧勝【動画有】
ランボルギーニ「ウラカン」とマクラーレン「720S」がドラッグレースバトル。「720S」の速さが異常だった件【動画有】

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう