日本メーカ >トヨタ/レクサス

2018年には登場か?レクサスのエントリーSUV「UX」がジュネーブMSにて登場

2018/01/26

レクサスのコンパクトSUV「NX」よりも下位グレードとなるエントリーSUV「UX(Under Crossover)」(トヨタ「CH-R」のプレミアムSUV版)が、3月より開催予定のスイス・ジュネーブモーターショー2018にてデビューすることがわかりました。
CarMagazine曰く、未だ公式的な情報は公開されていないものの、2年前のパリモーターショー2016にて登場した「UXコンセプト」をモチーフにして、更に改良を加えたモデルが登場することが予想されていますが、量産モデルとしての登場は年内となる可能性も高そうです。

スポンサーリンク

今回の量産モデルの生産計画について、レクサスインターナショナルのエグゼクティブバイスプレジデントの澤良宏氏は「UXの登場はそれほど遠くない」と語り、更には若いユーザー層をターゲットとした重要な役割を果たす一台であることを確認。
なお、レクサスの北米グループ副社長でありゼネラルマネージャーでもあるジェフ・ブラッケン氏は「当社のディーラでは、コンセプトビークルを生産するために全面的に取り組んでいる」として、生産モデルについても、既にアメリカにて「UX200/UX250/UX250h」の3グレードを商標登録済み。本格的な取り組みが行われていることが確認できます。
スペックの詳細についての説明は一切されていませんが、「UX250h」のハイブリッドモデルを含む3モデルは全て直列4気筒エンジンを搭載することが判明しています。

なお、サイズ感については全長4,400mm×全幅1,900mm×全高1,519mm、ホイールベース2,640mmとなっており、これはメルセデスベンツ「GLAシリーズ」よりも若干小さく、アウディ「Q3」よりも大きくなると思われます。

【関連記事】
レクサスのコンパクトSUV「UX」がLAオートショーにて登場。アメリカでも販売を希望するユーザーが殺到している模様
レクサス「UX」量産モデルが東京モーターショー2017にて正式発表へ。仕様も明らかに
レクサスのコンパクトSUV「UX」の市販化が決定。若い世代をターゲット
これ、本当?レクサス「UX」の市販モデルのフェイス画像がリーク
何とも複雑なデザイン。パリモーターショー2016にてレクサス「UXコンセプト」が公開【動画有】

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-日本メーカ, >トヨタ/レクサス
-, , ,