市販化ゼロ?三菱自動車が新コンセプトモデル「GT-PHEV」をパリショーにて披露することを発表

2016-10-12

20160915_1_gt

三菱自動車は9月29日に開幕するパリモーターショー2016において披露する新コンセプトモデル「GT-PHEV・コンセプト」の画像を公開しました。

スポンサーリンク

「high-end next-generation SUV」をテーマとしているというこの「GT-PHEV・コンセプト」は、「Dynamic Shield」を含めた三菱自動車最新のデザインランゲージを示すものであると共に、電気モーターのみで120km(エンジン使用時の航続距離は1,200km)の走行が可能な大容量の次世代バッテリーパッケージと3基(フロント1基、リア2基)の高出力、高効率電気モーター、発電性能と動力性能を見直した特別設計のエンジンで構成された新しいトリプルモーター プラグインハイブリッドシステムをプレビューするためのコンセプトモデルとなっています。

なお、プラグインハイブリッドドライブトレインには、フルタイム4WDシステムや”S-AWC(Super All Wheel Control)などの機能も統合されているとのことです。

20160915_2_gt

20160915_3_gt

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう