スーパーカーメーカ >ランボルギーニ

ランボルギーニ「アヴェンタドールSV」の後継モデルをスパイ。ペルフォルマンテ風のエキゾーストを装備

イタリアにて、ランボルギーニのフラッグシップ・ハイパフォーマンスモデル「アヴェンタドールSV」の後継モデルと思わしき開発車両をキャッチ。
この画像は、インスタグラム「@csuncarscene」が公開したスパイショットとなりますが、全体的に分厚めのカモフラージュが施されており、その姿は「アヴェンタドールSV」そのまま?といった印象。

ホイールデザインにおいても、「アヴェンタドールSV」同様のフロント20インチ、リヤ21インチとなるディアンサスホイールにハイグロスブラック処理を施し、リヤには可変式大型リヤウィング、そして大型リヤディフューザーを装着します。

ここではっきりと大きな変化を確認できるのがエキゾーストマフラで、従来はセンター4本出しだったものが、今回は「ウラカン・ペルフォルマンテ」と同じセンター両サイド一本出しへと変化していますね。

スペックについては、排気量6.5L V型12気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力750ps→770ps、最大トルク690Nmに到達するものと思われ、これは世界限定モデル「チェンテナリオ」に匹敵するものと思われます。

スポンサーリンク

また、トランスミッションについては、シングルクラッチになると思われますがこのあたりのアップデートも期待できるかもしれません。
もちろん、これに併せて同開発車両のロードスターモデルも登場する可能性は十分に高いですが、価格帯は不明で、生産台数も限定になる可能性は高いと思われます。


【「アヴェンタドール」後継の関連記事】
ランボルギーニ「アヴェンタドール・ペルフォルマンテ」と思わしき開発車両を捕捉。複雑なリヤデザインも発覚に(2017/11/17投稿)
これは一体?ランボルギーニ「アヴェンタドールS・ペルフォルマンテ」?らしき開発車両が捕捉される(2017/3/13投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドール・ペルフォルマンテ」?と思わしきレンダリングが公開。しかし"GT"ロゴも表記(2017/9/19投稿)
ランボルギーニ「アヴェンタドール」のハードコアモデル?謎のテスト車両を捕捉(2017/9/16投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ
-, , , ,