BMW「1シリーズ」等がリコール。メーターパネルに不具合有り

自動車ニュース”Response”の記事より、BMWジャパンが「1シリーズ」等のリコールを発令。
リコールの内容としては、メーターパネルの不具合によるもので、メーターパネルコントロールユニットのプログラムが不適切なためにエンジン始動後、メーターパネルに画像が映らないことがあるとのこと。
そのため、速度計と警告灯等が表示されないといった恐れがあるとしてリコールを発令。

スポンサーリンク

対象となるのは、2017年6月21日~2017年10月6日に製造された「118i」「120i」「118d」「M140i」「220i」「M240i」「M2」の7車種で、合計2,375台がリコールの対象となります。

改善措置としては、全車両、メーターパネルコントロールユニットのプログラムを書き換える、リコール作業を行うと報告していますが、不具合は既に4件発生しており、但しこれによる事故は起きていないとのことです。

【直近のリコール関連記事】
ブレーキランプが付かないとか事故る!VW「ゴルフ」等が1万台を超える大量リコールを発令
三菱がまたもや7万台超えの大量リコール。今度はオーバーヒートする恐れ有り
三菱「アウトランダー/デリカ」等が9万台を超えるリコール。駐車中に勝手に動き出す?!
VW「ゴルフGTI」やアウディ「Q5」がリコール。燃料漏れの恐れ有り
アストンマーティン「DB11」がリコール。AMG製パーツの流用によりエアバッグが破裂する恐れ有り
スズキ「ワゴンR」等の4WDモデルが12万台の大規模リコール。ABS作動せず、既に600件以上が発生
マセラティ「ギブリ/クアトロポルテ」が新年早々リコール。オイル漏れにより火災の恐れ大
何だと?アルファロメオ「ステルヴィオ/ジュリア」が早くもリコール。ブレーキ関連に不具合有り
アウディ「A6/A7」が大規模リコール。オイル漏れにより火災が発生する恐れ有
アルファロメオ「MiTo(ミト)」がリコール。シートベルト関連の不具合により負傷する恐れ有り
日産「セレナ」、三菱「デリカ」等31万台がリコール。電装系ショートの恐れが有り、既に8件発生
メルセデスベンツAMG「C63S」等の12車種がリコール、エアサスやESP不具合により走行に支障有り
メルセデスベンツ「Gクラス」等がリコール。クルーズコントロールに不具合有り
ポルシェ「パナメーラ」がリコール。シートベルト締めてるのに警告灯消えないって何ぞ?!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう