米国メーカ

やはり普通ではない。ジェイミー・フォックス氏所有のレズヴァニ「タンク」が目撃される【動画有】

アメリカ・カリフォルニアの新興メーカ・レズバニが販売している"地球上で最もタフなモデル"と言われるSUV「タンク」。
パワートレインは、排気量6.4L V型8気筒エンジンを搭載し、最高出力500psを発揮。駆動方式は4輪駆動のみで、新車販売価格は約2,000万円と非常に高額となっています(V6モデルもラインナップしていて、こちらは約1,600万円)。
そんな高額なSUV車両をアメリカのミュージシャンで俳優のジェイミー・フォックス氏が購入し、先日アメリカの街中にて目撃されています。
上の写真を確認してみてもわかりますが、ジェイミー・フォックス氏は身長175cmあるも、彼よりも高いのが「タンク」で恐らくメルセデスベンツ「Gクラス」よりも全高が高いのではないかと思われます。

関連記事:レズバニが地球上最もタフなSUVモデル「タンク」を発表。500馬力超え、防弾ガラスを装備(2017/10/9投稿)

スポンサーリンク

「タンク」は、オフロードとオンロードにて使用できる極端な実用モデルとのことで、そのあまりにも戦闘力の高そうなステルス戦闘機風のデザインと角々しいスタイリング、そして軍事的な小さ目のウィンドウ、補助灯、トラクション等、全てにおいて一般的なデザインからはかけ離れた仕様となっています。
フロントデザインを確認してみても、一般的なSUVモデルと大きくかけ離れた戦闘機のようなデザインで、ボディカラーもマットグレーとステルスカラーをイメージした仕上がりとなっています。

リヤデザインもやはり戦闘機風。
この個体は、オプションにてナイトビジョンカメラやライフル弾防弾ガラス等も選択可能とのことで、実用性以上の機能が盛り込まれていますね(恐らく軍用車だけでなく、大統領のパレードランにも活用できそうな一台)。

レズヴァニは、上記の通りカリフォルニア州のFerris Rezvani氏によって2014年に設立。
これまで登場した製品でも最も有名なのが、アリエル・アトムフレームとランボルギーニスタイルのボディを組合わせたロードスターモデルの「ビースト」。しかし、レズヴァニは現在SUV市場に大きく力を入れているとのことで、今回の「タンク」を含めて、更なるSUVモデルの開発に注力していくとのこと。

【関連記事】
直4で700馬力?!レズヴァニが航空機をイメージした「ビースト・アルファX・ブラックバート」を世界初公開(2018/2/2投稿)
これが前にスライドするドアだ。レズヴァニの「ビースト・アルファ」のドア開き方と価格も公開【動画有】(2016/11/21投稿)

【I Found Jamie Foxx's $180,000 Armored Tank】

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-米国メーカ
-, ,