韓国メーカ >KIA

韓国・起亜がスーパーボウルのCMにて、エアロスミスのスティーブン・タイラー氏を起用。お金かけ過ぎじゃない?【動画有】

韓国の自動車メーカ・起亜が、世界的有名バンド・エアロスミスの歌手であるスティーブン・タイラー氏をスーパーボウルのCMに起用。本CMでは、起亜の最新スポーツセダンとなる「スティンガーGT」が登場し、それのドライバとしてスティーブン・タイラー氏が登場。
今回公開されているのは、同車種の宣伝も兼ねて、2月4日よりアメリカ・ミネソタ州ミネアポリスのUSバンク・スタジアムにて開催予定のアメリカンフットボール(NFL)・スーパーボウルの専用CMとして公開されることが決定しています。

関連記事:レクサスがスーパーボウルCMにて「LC&ブラックパンサー」のコラボ【動画有】(2018/1/30投稿)

今回のCMでは、「タイムトラベル」がテーマとなっていて、スティーブン・タイラー氏が「スティンガーGT」にて驚異的なスピードでバックをしていくと、それに合わせて時間も逆戻りし、同氏がどんどんと若返っていくという内容。
また、今回のCMのBGMにはエアロスミスのヒット曲の一つでもある「Dream On」が起用されていて、何とも豪華な内容となっています。

スポンサーリンク

今回のスーパーボウルCMについて、起亜のマーケティング担当副社長のSaad Chehab氏は「スティンガーGTは、魅力的な価値のある価格で、デザインやプレミアム・アメニティ、そしてパワーのある夢のクルマです。このモデルに、世界的スーパースターであるスティーブン・タイラー氏やエマーソン・フィッティパルディ氏を起用することで起亜の強みだけでなく、スーパーボウルを大いに盛り上げる材料になると信じている」とコメント。

同車は、排気量3.3L V型6気筒ツインターボエンジンを搭載し、最高出力365hp、最大トルク510Nmを発揮。0-100km/hの加速時間は4.6秒にて到達し、トランスミッションは8速AT、価格としては545万円からとなっています。
走行性能としては、ポルシェ「パナメーラ」やBMW「640iグランクーペ」に匹敵するほどのスペックを持つ動画も紹介される等、様々なメディアが注目する一台となっています。

【2018 Kia Stinger | Steven Tyler Big Game Ad – Feel something again】

【「スティンガーGT」関連記事】
韓国の起亜が新型「スティンガーGT」を発表。360馬力を超えるも今一つ魅力が無いか(2017/1/10投稿)
禁断の組合わせ。BMW「4シリーズ」&韓国・起亜「スティンガー」を比較してみた(2018/1/1投稿)
韓国・起亜「スティンガーGT」はポルシェやBMWよりも速いことが発覚。コーナリングも速いぞ【動画有】(2018/1/19投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-韓国メーカ, >KIA
-, , , ,