金沢輸入車ショウ2018に行ってきた。展示車を公開してみる【ポルシェ&マセラティ編】

本日2月3日(土)、石川県産業展示館4号館にて開催の金沢輸入車ショウ2018に行ってきました。
今回の輸入車ショーでは、石川県にある輸入車ディーラのアウディ、BMW、シトロエン、ジャガー、ジープ、ランドローバー、マセラティ、メルセデスベンツ・AMG・スマート、MINI、プジョー、ポルシェ、ルノー、ボルボ、フォルクスワーゲン、そして特別協賛のハーレーダビッドソン、マクラーレン、アストンマーティンが出展。

今回はポルシェとマセラティの展示車を公開していきたいと思います。

関連記事:明日はいよいよ金沢輸入車ショウ2018。マクラーレン名古屋からは「570Sスパイダー」が登場(2018/2/2投稿)

今回の輸入車ショーは、生憎の大雨でありながらも非常に多くのお客さんでいっぱいであり、どのディーラスペースもとにかく人だらけ。
ポルシェやマセラティは、大人の男性が憧れるスポーツカーメーカだけあって、若者の注目はもちろんありましたが、やはり中高年男性のお客さんがほとんど。
SUVモデルは若者中高年共に人気は高いですが、やはり2ドアクーペともなると、注目する層もかなり限定され、中々近寄りがたいオーラを放つ個体が多いのだと思われますね。

スポンサーリンク

今回ポルシェセンター金沢さんから出展された個体は、「718ボクスター」「718ケイマンS」「911カレラ」「911ターボ」「カイエン・プラチナム・エディション」「マカン」「パナメーラ4S」。
そして、マセラティ金沢さんから出展された個体は、「ギブリ・グランスポーツ」「グランツーリスモ・スポーツ」「レヴァンテS」「クアトロポルテ・グランルッソ」となります。

【ポルシェ】
「718ボクスター」


「718ケイマンS」


「911カレラ」


「911ターボ」


「カイエン・プラチナム・エディション」


「マカン」


「パナメーラ4S」


【マセラティ】
「ギブリ・グランスポーツ」


「グランツーリスモ・スポーツ」


「レヴァンテS」


「クアトロポルテ・グランルッソ」

金沢輸入車ショウ2018のメーカ別の展示車両はコチラにてまとめております。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう