もはや理解不能。中国にて「道路を盗み、約9万円にて売却」した男性が逮捕

中国・江蘇省のSankeshu村とその他の地域を繋ぐ800m(0.5マイル)の道路が、何者かによって盗まれる事件が発生。
一体何が何だかわからないこの事件、当局の報告によると、約800mのアスファルトが一晩で丸々消えてしまったのですが、すぐさま村の住民らが警察に通報。素早い調査により複数人の中国人男性を逮捕したとのこと。

中国新聞社(チャンネル・ニュース・アジア)から引用された警察への報告書の内容によると、路上のアスファルトを破壊するために掘削機やコンクリート片を運ぶためのトラックをレンタルし、トータルして約500トンものアスファルトを奪い逃走。近くのコンクリート工場にて約9万円にて売却したとのこと。

スポンサーリンク

逮捕された男性は「この道は誰のものでもないし、所有権が誰のものでもなければ、私たちがアスファルトを頂いても何の罪にもならないだろう。これで捕まる理由がわからない。それに、今回掘った道路が使われることが無いのだから、アスファルトが有っても無くても同じだ」と全く罪の重さを認識していない模様。

実際のところ、中国では今回のようなアスファルトを盗むことが違法行為なのかどうかというところは不明ですが、この事件は中国全体を賑わせ、中国版ツイッターのウェイボーでも「今回の罪を償う方法は、彼らが奪った道を直すことだろう」という意見が多く寄せられていたと言います。

Reference:autoevolution

中国は、自動車関連でも大きな問題を持っている…
関連記事:中国メーカ・Zotye恐ろしや。ポルシェやBMWに引続き、今度はマツダ「CX-4」をパクる(2018/1/30投稿)


以前、ポルシェ「マカン」のデザインを丸パクリした中国メーカ・Zotyeに関する記事をアップしましたが、今回そのパクりメーカであるZotyeが、またもや新たなブランドの車両デザイン(コードネームは「MA501」とのことですが、”MA”はMazdaを意識?)をパクるという暴挙に。
それは、国産メーカであるマツダで、車両は中国市場向けに販売のクロスオーバーモデル「CX-4」がターゲットとなっています。

こちらが中国専用モデルとなる「CX-4」ですが、SUVモデルというよりはどちらかというとクロスオーバーとステーションワゴンを足して2で割ったようなモデルで、「CX-3」よりは大振りといった印象。
マツダと言えば、1979年にアメリカの自動車メーカ・フォードと資本提携を組み、フォード側が出資比率の関係で2015年までに所有する全てのマツダ株式を売却する等して、30年以上続いたマツダとの資本提携は解消されましたが、そのフォードが今度は中国メーカ・Zotyeと資本提携を組むこととなり、これによるマツダ技術の踏襲が行われているのかは不明ですが、ちょっとこれはさすがに酷似していると言いますか…完全なるパクリですね、はい。

それでは早速サイドデザインを比較していきましょう。
こちらはマツダ「CX-4」。
全体的なスタイリングとしては、非常に滑らかで、フロントノーズやホイールベースが若干長めといったところでしょうか。

こちらは、Zotye「MA501」のサイドデザイン。
フロントエンドのラインやフロントフードの出っ張り、そしてヘッドライト等はとにかくマツダデザインをそのまま取り入れています。
全体的なスタイリングはもちろんですが、ホイールアーチの形状、ミラー形状、ウィンドウシールド、ブラックAピラー、サイドの折り目、ドアハンドル等、とにかく全てがそのまんまコピー。

Aピラーからミラーまでの距離や、給油口の位置・形状、シャークフィンの位置と形状、リヤスポイラー、リヤテールの形状、ブラックのBピラー等、Zotyeのオリジナル感ゼロの完全クローンモデルといったところでしょうか。
さりげなくホイールデザインをクールにしたり、キャリパカバーをレッドにすることで差別化を図っているところは憤慨するものがあります。

こちらはマツダ「CX-4」のリヤデザイン。
クロスオーバーのようにこんもりとしたサイズ感はありますが、どことなくハッチバックのようにも見えます。

さてこちらはZotye「MA501」。
もはやそのまんまじゃないか!と言わんばかりのトレースっぷり。
コスト意識を持って金属パーツを流用しないところは褒めるべきかどうか…。リヤウィンドウの形状はもちろんですが、リヤドア形状、リヤテールランプはそのまんま。
唯一異なるとすればリヤマフラぐらいでしょうか。悲しいかなチープ感が丸だしとなっています。
余談ではありますが、各車両のサイズは以下の通りで、ほぼ一緒という…

マツダ「CX-4」…全長4,633mm×全幅1,840mm×全高1,535mm、ホイールベース2,700mm
Zotye「MA501」…全長4,680mm×全幅1,868mm×全高1,625mm、ホイールベース2,720mm

ちなみに、Zotye「MA501」は、新たにTraumブランドの下で販売される予定となっていますが、2018年後半に中国市場のみでの販売がスタートとなります。
パワートレインは、排気量1.5L 直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力150hpを発揮するとのこと。

【Zotye関連記事】
中国にて、彼女が彼氏のポルシェに乗って自慢→パクリモデルと判明→彼女赤っ恥(2018/1/27)
ポルシェ「マカン」をパクッた中国メーカ・Zotye「SR9」にPHEVが登場。これ本当に大丈夫?(2017/8/15投稿)
上海モーターショー2017にて、ポルシェ「マカン」を完全にパクッたZotye「SR9」が公開に(2017/4/21投稿)
ある意味さすがだ。中国メーカのZotyeがポルシェ「マカン」をそのままコピーした「SR9」のピンク仕様を公開(2017/4/3投稿)
中国にて、偽ポルシェ「マカン」と偽ポルシェバッジが作られる問題が発生(2017/2/11投稿)
これは酷すぎだろ。中国メーカー”Zotye”がポルシェ「マカン」のパクる(2016/11/9投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう