中国のパクリメーカ・Zotyeが、マツダに続いてランドローバーもパクる

以前、中国のパクリメーカであるZotyeが、ポルシェ「マカン」やBMW「i3」等の欧州モデルをパクるに留まらず、国産メーカ・マツダのクロスオーバーモデル「CX-4」までもパクッていましたが、今回は更にイギリスメーカであるランドローバーの主要モデル「レンジローバー」までもパクるという暴挙に。
今回、Zotyeが発表したモデルは、フラッグシップSUVモデルの「T800」。

この個体は、今年中に中国市場向けに市販化される予定とのことで、パワートレインとしては、排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジンを搭載し、最高出力200psを発揮する100%ガソリンモデルと、排気量2.0L 直列4気筒ターボエンジン+電気モータを搭載し、最高出力250psを発揮するハイブリッドモデルの2グレードをラインナップする模様。

スポンサーリンク

恐らく、ポルシェ「マカン」のパクりモデルとなる「SR9」よりも更に上位モデルに位置すると推測しますが、とても同じメーカが作り上げた車両とは思えないほどに、他社デザインをそのまま丸パクリしています。

ちなみに、こちらが本物のランドローバー「レンジローバー・スポーツ」のフロントデザイン。
スペックとしては、排気量5.0L V型8気筒エンジンモデルや排気量3.0L V型6気筒エンジンをラインナップし、「T800」とは比べ物にならないほどのハイクオリティモデルとなります。
ちなみに中国市場での価格帯としては、約1,280万円~約4,200万円と非常に高額となっています。

こちらがZotyeの「T800」。
外観がカモフラージュされた開発車両とはいえ、「レンジローバー」の独特なフロントエンドはもちろんのこと、フロンドダクトの位置やフロントボンネット、フェンダー、ライトまでも見事に丸パクリ。

こちらは本物のランドローバー「レンジローバー」のサイドデザイン。

こちらはZotye「T800」のサイドデザイン。
「えっ?レンジローバーのCAD画像じゃないの?」と思われがちですが、ご安心ください。Zotye「T800」のサイドデザインですよ。
スタイリングがそのままなのはもちろんのこと、サイドスカートやルーフライン、ルーフスポイラーまでもそのまんま。
ちなみにホイールサイズは「レンジローバー」よりも2インチ程サイズダウンしているとのこと。

こちらは本物のランドローバー「レンジローバー」のリヤデザイン。

こちらはZotye「T800」のリヤデザイン。
リヤテールランプが若干異なりますが、それ以外のリヤバンパーやリヤバッジの位置、リヤアンダースポイラー等、そのほとんどが「レンジローバー」を丸パクリしていますね。
ここまで来ると、怒りや呆れを通り越して、感心してしまいます。

こちらは「T800」のインテリア画像。
センターダッシュボードには、10インチのナビゲーション画面、その下にはエアコンの吹き出し口、更にはセンターコンソールにはボタンが複数存在し、光沢感のあるブラックによって高級感を演出していますね。

「T800」の価格帯については、約300万円からと「レンジローバー」に比べて異常なまでの安さとなりますが、品質面においては何とも言えないものがあるため、この価格帯を高いと判断するか、安いと判断するかは難しいところではありますね。

【Zotye関連記事】
中国メーカ・Zotye恐ろしや。ポルシェやBMWに引続き、今度はマツダ「CX-4」をパクる(2018/1/30投稿)
中国にて、彼女が彼氏のポルシェに乗って自慢→パクリモデルと判明→彼女赤っ恥(2018/1/27)
ポルシェ「マカン」をパクッた中国メーカ・Zotye「SR9」にPHEVが登場。これ本当に大丈夫?(2017/8/15投稿)
上海モーターショー2017にて、ポルシェ「マカン」を完全にパクッたZotye「SR9」が公開に(2017/4/21投稿)
ある意味さすがだ。中国メーカのZotyeがポルシェ「マカン」をそのままコピーした「SR9」のピンク仕様を公開(2017/4/3投稿)
中国にて、偽ポルシェ「マカン」と偽ポルシェバッジが作られる問題が発生(2017/2/11投稿)
これは酷すぎだろ。中国メーカー”Zotye”がポルシェ「マカン」のパクる(2016/11/9投稿)

Reference:CarNewsChina.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう