欧州メーカ

あのランチア「ストラトス」が最新モデルで登場!550馬力、価格9,350万円から

イタリアの自動車メーカ・ランチアが1973年から1978年に492台のみ製造されたスポーツモデル「ストラトス」。
「ストラトス」とは、"成層圏"を意味していて、英語のStratosphereとイタリア語のStratosferaからの造語として"STRATO’S"として誕生しました。
そんなランチア「ストラトス」が、今回スイス・ジュネーブモーターショー2018にて新型モデルとして登場するとの情報が浮上。
今回登場する新型「ストラトス」は、ランチアが製造するのではなく、Manifattura Automobili Torino(MAT)とNew Statos Gbrの共同開発により誕生するといわれています(以前のARESデザインが製造したデ・トマソ「パンテーラ」の復活モデル「プロジェクト・パンサー」のようなもの)。

この新型「ストラトス」は、以前は492台製造されましたが、今回は僅か25台と非常に少なく、内外装共にレトロな雰囲気を保ち、フットプリントサイズはほぼ一緒であるとのこと(上の画像は8年前に一台だけ製造された特別な「ストラトス」)。
ベースとなるプラットフォームは、Manifattura Automobili Torino(MAT)が活用するGTレーサーやSafariレーサーとなっていて、足回りは相当にガッチガチになるのではないかと推測(スーパーカーに部類するスタイリングで攻めてくるかもしれませんが)。

スポンサーリンク

パワートレインについては、未だ詳細は不明となっているも、最高出力550ps以上を発揮する新たなエンジンが搭載することが発覚しています。

価格帯としては、推定ではあるものの約9,350万円と非常に高額ではありますが、その希少性やベースとなるモデルが「ストラトス」であることを考慮すると、今後その価値は更に高騰していくと予想されます。
なお、来月より開催されるジュネーブモーターショー2018では、正式には「ストラトス」という名称で発表されないものの、この名称に類似する造語が生み出されるのではないかとも言われています。

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-欧州メーカ
-, , ,