あのリムジン仕様のフェラーリ「360モデナ」がeBayにて再出品。本当に売れるの?【動画有】

先日、世界初となるリムジン仕様のフェラーリ「360モデナ」がインターネット・オークションサイトeBayにて出品され、数十名の入札希望者が居たにも関わらず、希望落札額に届くことなく売れ残ることに。
今回、改めてリムジン仕様の「360モデナ」が負けじと再出品されることとなり、「リムジンに生まれ変わった360モデナは、あなたに最高の贅沢を与えることになる」と誘惑のコメントを残しています。

スポンサーリンク

今回再出品される個体を再度確認していくと、2003年式のフェラーリ「360モデナ」で、ボディカラーはイエロー、走行距離は51,179kmとそこそこに走り込んでいますね。

サイドを確認していくと、かなり不安定なスタイリングで、ロング過ぎるホイールベース。これで本当に走れるのか非常に不安ではありますが、乗り心地はあまり保証でき無さそう(っというかド真ん中のシートに座るのが怖い)。
その他には、開閉可能なサンルーフ、液晶テレビ、パーティライト、プライバシーウィンドウ、新型サラウンドシステム、フルレザートリムといった豪華なオプションが装備されています。

パワートレインは、排気量3.6L V型8気筒自然吸気エンジンを搭載し、最高出力400ps、最大トルク373Nmを発揮します。
パフォーマンスとしては、0-100km/hの加速時間が4.5秒、最高時速295km/hと謳われていますが、ここまでの性能を発揮することは無理そうです。
ちなみに、この辺りのエンジン特性・レイアウトはそのままですが、ここまでロングだともはやMRではなくRRでしょうね。

なお、推定落札価格は560万円~670万円と以前の希望落札価格よりも格段に低い数値となっていますが、新車価格に近い額での落札はまず不可能と言っても良さそうですね。

【関連記事】
世界初。リムジン仕様のフェラーリ「360モデナ」がeBayにて販売中(2017/12/25投稿)
世界初・リムジン仕様のテスラ「モデルS」がeBayにて販売中。但し、まだ未完成状態(2017/12/23投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう