スーパーカーメーカ >フェラーリ

フェラーリ「(仮)488GTO」のティーザー映像が公開。ジュネーブMSの公開もほぼ濃厚に【動画有】

フェラーリのV8ツインターボモデルで、「488GTB」のハードコアモデルとして登場される「(仮)488GTO」のティーザー映像が公開されました。
恐らく、最後の100%ガソリンエンジンモデルと思われる「(仮)488GTO」ですが、「458スペチアーレ」の後継モデルとして登場することが濃厚で、本動画においても高性能なブレーキングシステムに加えて、ダイナミックなセンターストライプや軽量ホイール、フロントエンドに負けないアグレッシブなリヤディフューザー、デュアルエキゾーストシステムを確認することができます。

スポンサーリンク

フロントデザインにおいても、「458スペチアーレ」のような更なるアグレッシブな顔つきを踏襲し、フロントエアインテークの形状を「488GTB」から若干変更、そしてフロントバンパーにはランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」にあるようなアクティブエアロ的なものが設けられていますね。

一部インテリアも公開されていますが、アルカンターラにて包まれたステアリングホイールに、LEDシフトライトを垣間見ることができますね。
動画では、ドライバがアクセルベタ踏みで約8,000rpmまでぶん回してる感が伝わってきます(コイツは楽しそうだ!)。

なお、「(仮)488GTO」には、フードやバンパー、リヤスポイラーといったところにカーボンファイバパーツを装備し、「488GTB」よりも40%軽量した20インチカーボンファイバホイールを装着します。
車体重量の軽量化だけでなく、空力特性を生かしたスタイリングと、「488GTB」よりも更に20%も空力特性を向上させています。

パワートレインについては未だ明確な情報は公開されていませんが、「488GTB」ベースとなる排気量3.9L V型8気筒ツインターボエンジンを搭載し、噂では最高出力700ps相当を発揮すると言われています。
なお、この個体がジュネーブモーターショー2018にて登場されるであろう同じタイミングで、ランボルギーニもハイパフォーマンスオープンモデルの「ウラカン・スパイダー・ペルフォルマンテ」を発表予定としています。


【Ferrari 488 GTO 2018 avvistata in zona Piacenza】


【「(仮)488GTO」関連記事】
フェラーリ「(仮)488GTO」の正式名称は「488VS」?まさかの購入条件もリーク(2018/1/27投稿)
結構似てる?フェラーリ「(仮)488GTO」と「458スペチアーレ」のデザイン比較してみた(2018/1/24投稿)
フェラーリ「(仮)488GTO」が遂に世界初公開。アグレッシブな顔つきでまさしくスペチアーレ(2018/1/24投稿)
フェラーリ「488GTO(仮)」の資料やスペックがリーク。「ラ・フェラーリ」よりも速いとの噂(2018/1/19投稿)
フェラーリの次期V8モデルは「488GTO」ではなく「488スペシャルシリーズ?」。CARBがリークしたオフィシャル文書から判明(2018/1/5投稿)
フェラーリのハードコアモデル「488GTO」の開発車両を捕捉。やはりタイヤはミシュラン製PSカップ2、700馬力発揮か
フェラーリのハードコアモデル「488GTO(スペチアーレ)」が遂にリーク。アグレッシブ過ぎるフロントフェイスに
フェラーリ「488GTO(仮)」がニュルを走る。まさかのハイブリッド搭載?
フェラーリに「488GTO」が登場する?最高出力700馬力を発揮か

Reference:CARSCOOPS

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >フェラーリ
-, , , , ,