モナコのあのトンネルにて、アルファロメオ「4C」が豪快パフォーマンス。相変わらずギャラリーも多数【動画有】

アルファロメオの軽量スポーツモデル「4C」が、モナコのあのトンネルにて豪快パフォーマンス。
今回目撃されている「4C」はレッドとホワイトの2台で、レッドカラーの個体はアフターマーケットによるカスタムエキゾーストシステムが装備され、スーパーカー顔負けの豪快なサウンドを響かせています。

モナコでは、フェラーリやランボルギーニ、ブガッティ、パガーニ、ケーニグセグといったスーパーカー/ハイパーカーモデルが注目されていますが、アルファロメオが大々的に注目されるというのは非常に珍しいところ(おまけにギャラリーも多数で煽りも凄い)。

スポンサーリンク

ちなみに、アルファロメオ「4C」のパワートレインは、排気量1.75L 直列4気筒直噴ターボエンジンを搭載し、最高出力240ps、最大トルク350Nmを発揮。
0-100km/hの加速時間は僅か4.5秒、最高時速は258km/hにまで到達します。
この個体は、ポルシェ「718ケイマン」よりも0.6秒も速く、約140万円も安く購入できるコスパ最強の一台となります。

【Alfa Romeo 4C at Monaco’s night life!】

Reference:CARSCOOPS

実はかなり問題となっているモナコでのスーパーカー事情
関連記事:これは酷い。モナコにて、スーパーカー等の空ぶかし&ギャラリーの煽りによりパニック状態に【動画有】(2017/12//24投稿)

数多くのハイパーカーやスーパーカー、クラシックカー等、とにかく高額すぎる車たちが潜むモナコでは、最近、観光客が公道を走るスーパーカーを等を撮影・煽ることを目的に、走行車線を塞ぐ勢いで観覧するほどであり、自国のポリスメンも相当に頭を悩ますほど。

もちろん、ギャラリーがいるところに、その期待に応えるかのごとくスーパーカー達も空ぶかし等をすることで、近隣への迷惑行為に繋がり、逮捕者が続出するほど、モナコの治安がどんどん悪くなっているわけですが、今回公開されている以下の動画においても、やはりその治安の悪さが出ており、近隣だけでなく、公道を普通に走行している車両にもかなりの迷惑をかけています。
「スーパーカー=悪ふざけ」という方程式が成り立ってしまうほどにかなり酷い状況ではありますが、ここまで酷くなると警察もどこまで手を付けて良いのかわからないレベルですね。

【CRAZY MADNESS IN THE MONACO F1 TUNNEL! | LOUD REVS + ACCELERATIONS!】

【モナコ関連記事】
モナコの夏はアツい。7月にモナコにて目撃されたスーパーカー達(フェラーリ、ブガッティ等)【動画有】(2017/8/1投稿)
モナコにて、マットブロンズのワンオフモデル「ラ・フェラーリ」が登場。人がどんどん吸い寄せられている件【動画有】(2017/7/15投稿)
普通ではない。モナコにてマスコットキャラや人がケーニグセグ「アゲーラXS」のリヤウィングに乗る【動画有】(2017/6/23投稿)
モナコにて、リバティーウォーク(LB)仕様のランボルギーニ「アヴェンタドール・ロードスター」「ウラカン・スパイダー」が目撃に【動画有】(2017/6/17投稿)
モナコにて、スーパーカーを運転する美女達Part2。アストンマーティン、メルセデスSLS等【動画有】(2017/6/12投稿)
フェラーリ乗りはモテる?モナコにて、金持ちがフェラーリ「599GTO」に美女2人乗せてお持ち帰り【動画有】(2017/6/12投稿)
モナコにて、スーパーカーを運転する美女達。フェラーリ、ランボルギーニ等【動画有】(2017/5/30投稿)
モナコにて、ブガッティ「シロン」が納車。かなり珍しいブラックチェリー【動画有】(2017/5/28投稿)
モナコにて、日産「シルビア」をV8エンジン+730馬力にチューン。あまりの騒音にポリスメン登場【動画有】(2017/4/27投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう