ABTスポーツラインがアウディ「RS5-R」を公開。ぶっちぎりのカッコよさ&500馬力超えのスポーツクーペ【動画有】

アウディを専門とするチューナのABT(アプト)スポーツラインが、アウディのハイパフォーマンスモデル「RS5」のチューニングカスタムモデル「RS5-R」を公開。
先月発表されたばかりのコチラの個体、今回のプロモーション企画としてオーストリア・アルプスの美しい背景をもとに美しいスタイリングショットを披露していますが、ABT独自で作り上げたフロントスプリッターやサイドスカート、リヤディフューザーといったエアロキットも相まってぶっちぎりのカッコよさを発揮しています。

スポンサーリンク

今回ABTは、ベースとなる「RS5」のパワートレインの排気量2.9L V型6気筒ツインターボエンジンをそのままに、ECUセットアップすることで最高出力450ps→530ps、最大トルク600Nm→690Nmまで向上。
パフォーマンとしても、0-100km/hの加速時間は3.6秒と、スポーツクーペとして十分なスペックを持ち、そのスペックに負けない足回りとして、フェンダーとギリギリのツラ合わせとなる21インチ大口径アルミホイールと、高さ調節可能なスプリングとスポーツスタビライザー、更にはコイルオーバーキットも装備。

ABTスポーツラインは、今回の特別キットを限定50セットのみ販売する予定で、今回サンプルとして完成されたナルド・グレーのボディカラーを持つ個体も、非常に魅力的なスポーツクーペとなっています。

【The ULTIMATE new RS5? – 2018 AUDI RS5-R (530hp/690Nm/BiTurbo) ABT – 1/50 limited edition】

【ABT関連記事】
「アヴェンタドール」超えの705馬力を発揮。アウディが「RS6アヴァント」にパフォーマンス・ノガーロエディションを発表(2018/2/5投稿)
ABTスポーツラインがアウディ「RS3」をチューン。約60馬力アップで足回りもスマートに(2017/11/12投稿)
ABTスポーツラインがカスタムした過激なアウディ「R8スパイダー」が公開。最高出力610馬力まで向上(2017/8/5投稿)
最強のチューニングモデル。ABTのアウディ「TT RS-R」をサテン・レッドにカスタム【動画有】(2017/7/19投稿)
最高出力は340馬力。ABTスポーツラインがVW「ゴルフGTI」用チューニングキットを発表(2017/3/27投稿)
チューナーのABTが、ジュネーブにて出展するアウディモデルのティーザー映像を公開【動画有】(2017/3/5投稿)
ジュネーブにて、チューナーのABTがアウディ「R8 V10Plus」専用ボディキットを公開に(2017/3/4投稿)

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう