中国メーカがまたもあパクリ。今度はホンダ(アキュラ)デザインを見事にパクる

以前、中国の自動車メーカであるZotyeが、ポルシェ「マカン」やBMW「i3」、マツダ「CX-4」、メルセデスベンツ「GLC」といった主要クロスオーバーモデルをパクッてきましたが、今度は更に異なる中国自動車メーカが他車デザインを丸パクリする事案が発生しています。
今回見事に丸パクリしたメーカは、中国のGold Cupというメーカで、ホンダ(アキュラ)のSUVモデル「MDX」のフロントヘッドライトや長年採用されてきたシールドスタイルグリルデザインをそのままモロパクリ。
車体名称は「S70」で、車体スタイルとしては4ドアダブルキャブピックアップトラックを採用。

スポンサーリンク

ちなみに、こちらが本物のアキュラ「MDX」ですが、フロントヘッドライト周りのハウジングやフロントグリル形状はモロそのまま。
ヘッドライトやグリル内部のメッシュ部はかなり精巧な造りをしているため、この辺りの技術力は中国では中々実現できなかったようですが、それにしてもこのパクリ具合は異常ともいえる程ですね(さすがにやり過ぎ)。

「S70」のリヤデザインを確認していきましょう。
何ともこんもりとしたリヤバンパーが印象的ですが、それ以上に何とも不格好なのがホイールサイズ。
恐らく14~15インチの小口径ホイールだとは思いますが、ここまでホイールハウスがガラ空きで、タイヤのインパクトが大きく欠ける車両というのも珍しく、折角の大柄なピックアップトラックのデザインが台無し。

こちらはインテリアデザイン。
フロント2シータのみ確認ができていますが、シンプルなステアリングホイールや大型インフォテイメントディスプレイ、シンプルなダッシュボード等、この辺りもアキュラのデザインを大きく取り込んでいるように感じられます。
結構意外なことに、シートマテリアルがツートンカラーの合成皮革というもの妙な拘りがありますね。

ちなみに、パワートレインは排気量1.5L 直列4気筒ターボチャージャーエンジンを搭載し、最高出力154hp、最大トルク220Nmを発揮しますが、これだけのサイズ感のあるピックアップトラックをわずか154hpで駆動できるのか非常に気になるところ。
(アキュラ「MDX」は、排気量3.5L V型6気筒エンジンを搭載し、最高出力290hp、最大トルク393Nmを発揮)
なお、この「S70」は中国市場のみで販売することが確定しており、海外でのモーターショーでは出品されないことがわかっています。
価格帯については不明ですが180万円~250万円が相場となっています。

【関連記事】
中国のパクりメーカ・Zotye。ポルシェやBMW、マツダの次はメルセデスベンツをパクる(2018/2/11投稿)
中国のパクリメーカ・Zotyeが、マツダに続いてランドローバーもパクる(2018/2/9投稿)
中国メーカ・Zotye恐ろしや。ポルシェやBMWに引続き、今度はマツダ「CX-4」をパクる(2018/1/30投稿)
中国にて、彼女が彼氏のポルシェに乗って自慢→パクリモデルと判明→彼女赤っ恥(2018/1/27)
ポルシェ「マカン」をパクッた中国メーカ・Zotye「SR9」にPHEVが登場。これ本当に大丈夫?(2017/8/15投稿)
上海モーターショー2017にて、ポルシェ「マカン」を完全にパクッたZotye「SR9」が公開に(2017/4/21投稿)
ある意味さすがだ。中国メーカのZotyeがポルシェ「マカン」をそのままコピーした「SR9」のピンク仕様を公開(2017/4/3投稿)
中国にて、偽ポルシェ「マカン」と偽ポルシェバッジが作られる問題が発生(2017/2/11投稿)
これは酷すぎだろ。中国メーカー”Zotye”がポルシェ「マカン」のパクる(2016/11/9投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう