毎度恒例の激安シリーズ。今度はインフィニティ「Q50」が160万円から販売中

若干シリーズ化しつつある、高級スポーツモデルの激安販売シリーズ。
今回は日産のラグジュアリーブランド・インフィニティの2018年モデル「Q50レッドスポーツ」が激安の160万円から販売中。
この個体は、オンラインオークションサイトCopartにて出品されているもので、新車販売価格でも最低520万円からとなる高級セダンとなります。
新車販売価格の3分の1以上も安く購入できる個体ですから、何か特別な理由があるのでしょう。早速フロントを確認してみると…。

スポンサーリンク

いきなりやっちゃってましたフロント部分。
フロントエンドはもちろんのことですが、フロントヘッドライトやフード、フロントフェンダーも完全に剥ぎ取られた状態となっています(これは何とも痛々しい…)。

反対から見てみても状況は変化せず、フロントだけでもかなりの大ダメージと言えますね。

ここまで損傷が大きければエンジンも致命的?かと思いきや…

なぜかエンジンは問題無い(エンジン始動&自走も可能)という奇跡。
排気量3.0L V型6気筒ツインターボエンジンは健在で、最高出力400hp、最大トルク475Nmを発揮します。

車内はこんな感じ。
ブラックを基調としたフルレザーにダイヤモンドステッチを施したオシャレなシートが印象的(助手席には何やら白いモノが付着していますが…)。
意外にも、エアバッグは展開されていないことから、大きな衝突は避けているのでしょうか?

リヤシートは特に影響無しといったところですね。

走行距離はかなり少な目の1,393マイル(2,241km)で、まだまだ新車に近かった一台かと思われますが、現時点で約160万円の入札価格に対し、諸々の修理費用を加味すると新車販売価格よりは多少安く購入できるかもしれませんが、それでも購入するにはかなり抵抗のある一台だと思いますね。

【激安シリーズ関連記事】
ポルシェ「ケイマンGT4」が激安の330万円から販売中。しかしフロントは…(2018/2/14投稿)
【激安】アストンマーティン「DB11」が約650万円から販売中。但し…(2018/2/1投稿)
えっ?ガードレールが串刺しになったベントレー「ミュルザンヌ」が約160万円にて販売中(2017/11/5投稿)
ある意味「破格」。ランボルギーニ「アヴェンタドールSV・ロードスター」が1,600万円にて販売中(2017/10/2投稿)

Reference:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう