オランダにて、珍しい「ラ・フェラーリ」の給油シーン→やっぱり人だかりができてしまう件・・・【動画有】

オランダ・アッセンのTTトラックガソリンスタンドにて、イエローカラーに身を纏った「ラ・フェラーリ」の何とも珍しい給油シーンを目撃。
スーパーカーの給油シーンを目撃すること自体かなり珍しいとは思いますが、その中でも中古車価格は新車価格の3倍近く(約3~5億円)まで跳ね上がる世界限定499+1台の限定モデル「ラ・フェラーリ」の給油というのは非常に稀。
ルーフまでもオープンするディヘラルド・ドアのすぐ後ろ(運転席側)に蓋付きの給油口があり、そこを開けて給油ノズルをそのまま差し込むといったシンプルな構造ですね。

スポンサーリンク

ただ、給油するだけでほんの少し立ち寄ったガソリンスタンドにはいつの間にか人だかりが。
無心に「ラ・フェラーリ」を撮影しまくる人も。

特にこの動画投稿者は、給油中に開けられていたドアの中のコックピットもしっかりと撮影。
外装のイエローと同様にインテリアのディテールポイントにもイエローのアクセントを追加。
パドルシフトとステアリングホイール周りにはカーボンが使われています。

給油が完了し、オーナーがエンジンを始動すると更に人だかりができます。
もの珍しさもあるとは思いますが、やはり海外でのスーパーカー人気は相当なものがありますね。

ちなみにこの日は、イエローカラーのフェラーリモデル達が集結するイベントがあったらしく、「ラ・フェラーリ」以外にも「488GTB/スパイダー」といった主要モデルはもちろん「F40/F50」、「エンツォ・フェラーリ」といった限定モデルも多数登場した模様。

【Stopping for fuel in a LaFerrari…】

Reference:CARSCOOPS

更にとんでもない給油シーンがこちら。
関連記事:ワンオフモデルのケーニグセグ、ブガッティ等がガソリンスタンドで給油。人が集まり過ぎて大変なことに【動画有】(2017/7/15投稿)

オランダにて開催されたスーパーカーサンデー近くのガソリンスタンドにて、ワンオフモデルのケーニグセグ「アゲーラRS ML」やブガッティ「ヴェイロン」が給油しているときに、次から次へと人が寄せ集まり、何百人の人だかりができてしまうというとんでもない動画が公開に。

恐らく、この動画に登場しているブガッティやケーニグセグは、スーパーカーサンデーに参加するメンバーで、メンバーたちが給油しにいく情報を抑えたお客さんたちが会場近くのガソリンスタンドで給油するという情報を拡散してしまったことが原因と考えられますね(まるで夏フェスを開演を待っているかのような状況)。

確かに、スーパーカー/ハイパーカーの給油するシーンというのは非常に珍しく、中々近くで目撃できるというのは貴重なことではあるものの、ここまで人が集まる心配なのはやはり車体にキズが付けられないか、ということ。

もはや車と人の距離は数センチ程度しかない距離の中で、数百人の人がごった返していれば、少しでも後ろから人が押すようなことがあれば大惨事になってしまうことは間違いなし。
1台あたり約3億円もするワンオフモデルのケーニグセグにキズが入ればとんでもないことになりそうですね。

ある意味やりたい放題の光景ですが、やはり欧州でのスーパーカー人気は絶大で、写真を撮ることはもちろんのこと、こうしてスーパーカーオーナーと直接話をし、スーパーカーオーナーとの輪を広げられるというのも素敵なことだとは思いますね。

【Stopping for Fuel in a Koenigsegg Agera RS ML!】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう