スーパーカーメーカ >ランボルギーニ

Rowenが希少なランボルギーニ「ウラカンAvio」をカスタム。マットブルーを活かして足回りもブルーに

スーパーカー/スポーツカーを多く手掛ける日本チューナのRowenが、ランボルギーニの限定モデル「ウラカン・アヴィオ(Avio)」をカスタム。
この個体は、約2年程前にイタリア空軍に敬意を表してデザインされた限定モデルで、製造台数は僅か250台のみ。
そのほとんどが、空軍を意識したミリタリー&マット系のデザインカラーを主体としており、今回カスタムを対象としたのはマット系ボールドブルーにホワイトのダブルストライプが施された個性的な一台となっています。

スポンサーリンク

Rowenは、「ウラカン」にはカーボンファイバパーツが必要であると考え、フロンバンパーには複雑な形状に沿ったカーボンファイバ製スポイラーとエアインテークをスライドするような垂直型のカーボンファイバ製フレームを装着。

サイドを確認していくと、Liveryデザインの純正オプションにより、サイドステップやサイドミラーカバーをマットホワイトに塗装。
その下にはカーボンファイバ製サイドスカートが装着され、上からマットブルー&ホワイト&ブラックのメリハリを加えた3色にて構成。

リヤデザインにも、カーボンファイバ製リヤディフューザー、トランク・スポイラーが装着され非常にアグレッシブに変化しています。
エキゾーストシステムもカスタムデザインとなっていて、直管に近い野太いエキゾーストサウンドを奏でるのだとか。

足回りも過激にカスタム。
専用スポーツサスペンションによりローダウンし、ホイールはSaviniの複雑な3ピースホイールをチョイス。
Y字型スパイラルを意識したマルチスポークにボディカラーと同色のブルーをチョイスすることで統一感を持たせていますね。これがまた最高にクールで、Rowenらしい純正デザインを活かした個性的な一台として仕上げられています。

【【 Lamborghini Huracan 】ROWEN Full Titanium Exhaust Sound】

【Rowen関連記事】
Rowenが、トヨタ「CH-R」にレクサス「IS F」風クワッドエキゾーストのインストール&強烈カスタム【動画有】(2017/10/1投稿)
ローウェンが、スバル「レヴォーグ」を過激カスタム。大型リヤウィングを装着したレーシングワゴンに(2017/7/30投稿)
Rowenがホンダ「S660」をチューン。「シビック・タイプR」風3本出しマフラにカスタム(2017/6/28投稿)
Rowen仕様のフェラーリ「488GTB」のボディキットが登場。東京オートサロン2017にて(2017/1/21投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ランボルギーニ
-, , ,