何このドア。ピニンファリーナが「ハイブリッドキネティックGT」のティーザー画像を公開

来週より開催のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、ピニンファリーナデザインが出展予定の新たなコンセプトモデル「HK(ハイブリッド・キネティック)GT」のティーザー画像を公開しました。
今回公開されているティーザー画像からは、フロント・リヤシートまで展開されるシングルタイプの巨大ガルウィング・ドア(逆バタフライドア?)を採用。一気に4人分のシートを確認することのできる大胆なドアデザインとなっています。

スポンサーリンク

このコンセプトモデルの詳細については未だ不明となっているも、リヤシートは一体型となっていて、中央には不変式の肘掛を装備することで、ラウンジフィーリングを追加。

パワートレインについては、ゼロエミッションを採用しているとして、中国ではハイブリッド・キネティック・グループがエレクトリック・バスやモーター、バッテリーセルの製造経験を持っているため、それなりの品質の高いバッテリーを供給することになりそう。

なお、外観についてはグランツーリスモタイプで、タービンモータを使用することで強化されたバッテリーを併用。
今回で4台目となるコンセプトモデルですが、恐らく前回発表されたハイブリッドセダンの「H600」よりも更にパワフルな一台になると予想されています。
※「H600」のパフォーマンスは、0-100km/hの加速時間が3秒未満、最高時速は250km/hにまで到達します。

【関連記事】
ピニンファリーナが、新たなゼロエミッションモデル「HK GTコンセプト」をジュネーブにて発表(2018/2/7投稿)
ジュネーブにて、香港メーカHKGがピニンファリーナデザインのコンセプトモデル「H600」を公開(2017/3/12投稿)
香港メーカHKGが、ピニンファリーナデザインのコンセプトモデル「H600」のティーザ画像を公開。ジュネーブにて詳細発表予定(2017/2/28投稿)
ピニンファリーナ「ピッティファルディ」のティーザ画像と一部スペックが公開に(2017/2/15投稿)

Reference:autoevolution

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう