燃費記録。レクサス「CT200h F SPORT」179回目給油 2018年3月2日(金)

※これまで燃費記録は、みんカラの燃費記録にて保存してきたのですが、みんカラ運営よりアカウント強制削除されたことにより、今後はこちらへの燃費記録の投稿となります。
ただし、みんカラの投稿履歴から給油回数の記録が残っていましたので、給油回数はそのまま継続した形にて投稿させていただきます。

レクサス「CT200h F SPORT」が2018年3月2日(金)に179回目の給油を迎えました。
燃費記録は以下の通りとなります。

【燃費記録】
走行距離:881.0km
総走行距離:172425.0km
給油量:44.45L
実燃費:19.82km/L
燃料タイプ:レギュラー
燃料単価:143円

スポンサーリンク

【燃費記録考察】
179回目の燃費記録。
前回給油が2/23(金)だったので、6日目にしての給油となりました。
今回は長距離移動が2~3日おきに続いたために少々早めの給油となりました。本当はあと70km位走行できたのですが、このあと更なる長距離運転が待ち構えていたために素直に事前給油。
最近は、ガス欠ギリギリ走行などとても恐ろしくてできなくなりましたし、何かと人を乗せて走ることが多くなったので、やはり乗る人全員が安心して快適に過ごしていただくために、給油警告灯が点灯しての長距離移動は不安の塊でしかありませんね。

ここ最近は全く雪が降っておらず、おまけに路面も凍結していない状態での走行が続いたため、ここで私の悪い癖でもある”アクセル踏み気味走行”が多くなり、燃費を見てもお分かりの通り、これまで好調な低燃費走行をしていた私の酷さが露呈した燃費記録でもありました。

走行する時間帯も夜中であったり日中であったりとバラバラではありましたが、それでもこれだけの悪い燃費を記録するということは、かなり加減速の多い粗い運転をしているのだと改めて実感。
決してDQNな運転はしていないと思っているのですが、第三者から見たらもしかしたら…もしかするのかも…。とりあえず今は何も考えないようにしましょう。

今回は約200km程が高速走行で、残り全て下道での走行となり、片道約200km以上の長距離走行(おまけに一切休憩無し)を往復で行いましたが、やはりそのときの燃費記録は高速走行も含めると約22km/Lと好調。

今回は福井~滋賀~京都~大阪~兵庫(芦有ドライブウェイ&レクサス宝塚さん)~京都~福井と福井~京都~福井のコース。
給油警告灯が点き始めたときの走行距離は、約700kmを記録していたので、そこから更に約180km走行しましたが、ガス欠の心配は全く無し(給油量も44.45Lであったため、自身の経験則から行くと給油口ギリギリまで投入すれば最大約48Lは給油できる)。

今回、パネル表示上の給油後平均燃費は21.1km/Lを記録。
ちなみに、パネル表示上の燃費は21.1km/Lに対して、実燃費は19.82km/Lであったため、ー1.28km/Lと普段より大きめの誤差となりました。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう