スーパーカーメーカ >ケーニグセグ

ケーニグセグが「アゲーラRS」の後継モデルをジュネーブMS2019にて発表する模様

先日より開催中のスイス・ジュネーブモーターショー2018にて、スウェーデン発のハイパーカーメーカ・ケーニグセグが来年のジュネーブモーターショー2019に向けてハイパフォーマンスモデル「アゲーラRS」後継モデルの開発を進めていることが判明しました。
厳密には、「アゲーラRS」よりも更にハードコアモデルになるとのことですが、同社CEOのクリスチャン・フォン・ケーニグセグ氏がトップギヤに対して「アゲーラRSの後継モデルを開発しています。レゲーラは公道仕様に作られた最高の車で、一種のGTモデルである。アゲーラやアゲーラRS、One:1の代替品はハイパーGTではない。そして、アゲーラRSの後継モデルはレーシング向けに開発され、同車よりも更に優れた性能を持ちます」とコメント。

スポンサーリンク

「アゲーラRS」の後継モデルは、以前のモデルのようにルーフパネルが取外し可能な構造で、ドア開閉は何とも特徴的な”ラプター・ドア”となります。
※”ラプター・ドア”以外にも”ディヘドラル・シンクロ・ヘリックス・アクティレーション・ドア”という名称も正解。

パフォーマンス等については、排気量5.0L AMG製V型8気筒ツインターボエンジンのアップグレード版を搭載し、車体重量は20kg以上軽量化、最高出力は20~30hp向上(1,390hp)されるとのこと。そして、最高時速においては「アゲーラRS」の444.6km/hよりも更に上の450km/hを超えてくる可能性が高そうです。

【[4k] Koenigsegg Regera Pearl White with Aero Package at Geneva 2018】

【関連記事】
世界最高速の世界を体感。ケーニグセグ「アゲーラRS」の加速力を動画にて【動画有】(2017/12/12投稿)
最速記録打ち立てたケーニグセグ「アゲーラRS」のオンボード動画が公開。最高時速は458km/hであったことが判明【動画有】
ブガッティ「シロン」陥落。ケーニグセグ「アゲーラRS」が公道最速の447km/hを記録
ケーニグセグ「アゲーラRS」が0-400-0km/hにてブガッティ「シロン」の記録を大幅更新。圧倒的な加減速力を動画にて【動画有】
ブガッティ「シロン」が今のタイヤでは時速480km/hでの走行不可。更なる開発が必要に
全てを裏切る1,600馬力&最高時速482km/h。ヘネシー「ヴェノムF5」が遂にアンヴェールだ

Reference:motor1.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

にほんブログ村 車ブログへ
にほんブログ村
にほんブログ村 車ブログ 車情報へ
にほんブログ村

-スーパーカーメーカ, >ケーニグセグ
-, , , , ,