友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」が動画サイトに登場。しかし…【動画有】

既に終わっているはずのちょっと独り言シリーズ。
ヴェルデ・マンティスのランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」も無事友人に納車され、「西の大黒」と呼ばれる芦有(ろゆう)ドライブウェイでの納車お披露目も完了しましたし、(勝手ながら)友人と共に突き進んできた友人購入記は気持ちよく終了するはずだったのですが…個人的にあまり好ましくない出来事があったので簡単に記載させていただきます。

スポンサーリンク

先週3/4(日)に友人が2週連続で芦有ドライブウェイに訪問したのですが、その際に併せて訪問されていたユーチューバーの方が、その日の訪問記録を動画にて投稿していました。
その動画が以下のものとなります。

【【芦有】Lamborghini Huracan Performante Greenも良いですね!!】

とあるユーチューバーさんの投稿動画となりますが、現時点では既に修正済みで何とか形にはなっています。
この動画、上のサムネではしっかりとナンバープレートが修正されていましたが、私たちが指摘するまではナンバーがはっきりと明かされたものがサムネになっていて、全国ネットに晒されていました。

※以下の画像は知人からお借りしたもの。

そして、動画解説の中には”パワークラフト(通称:パワクラ)”という単語が記載されていましたが、そもそもパワクラとはエキゾースト関連を専門とする社外メーカとなります。友人に納車されている「ウラカン・ペルフォルマンテ」はパワクラ仕様ではありませんし、100%純正となります。
この動画サイトでは、”パワクラ=直管サウンド?”という認識を持たれていたのか不明ですが、動画タイトルや説明欄に何度か”パワクラ”と記載されていたのは非常に残念。

その他にも、以下のように同日に訪問された際の動画を投稿されているのかはわかりませんが、こちらはレクサス「LC」やポルシェ「911」のナンバーが全く隠されていないまま投稿されていますね。
こういったことは外部から指摘されないまで放置しているのかは不明ですが、投稿する前にはしっかりとナンバープレートに修正をかけた状態で投稿してほしいものです。

【【芦有】Ferrari F 360  爆音‼】

【関連記事】
最後のちょっと独り言。友人の「ウラカン・ペルフォルマンテ」納車、芦有での披露、そして・・・(2018/2/27投稿)
芦有(ろゆう)ドライブウェイに訪問。やはり友人のランボルギーニ「ウラカン・ペルフォルマンテ」は特別だった件(2018/2/26投稿)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう